22770円の壁は厚かった!?壁にはじかれた後は軟調な展開


今日の日経は、米株3指数最高値更新を背景に
高値で寄り付いた後、30分くらいは勢い良く上昇しました。

「おっとこれはプット売りの準備かな」と思っていたところ
するすると下落。
とりあえず今日のところは、プット売りをしなくて済みました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


とりあえず目先の高値(11月17日の22,770円)が意識されたようです。
でも、明日は日米ともに祝日ですからね。
上値を抜いていくだけのパワーが無かっただけとも言えます。

問題は、休み明けの金曜日、もしくは来週の月曜日ですね。
本当に強い相場なら22,770円の壁を抜いていくと思います。

正直僕としては、コール売りしてるので上値追いしてほしくないですが(笑)

 

今週はもっと下げるかなと思ったのですが、
思った以上に強いですね!
ドル円も「112円割れは時間の問題」って月曜日に書いたんですが、
いまだに112円台(汗)
112円の壁も予想以上に堅いですね!

ということで、現時点ではどちらに行きそうかわからないですね^^;

ボラティリティが徐々に低下してきているので、
もみ合い相場の可能性が高いとみています。

 

SQまで今日入れて後11日。
ATMまでの価格差が大体1100円くらいです。
過去のデータからINする確率は16%程度です。
今週の上昇で少し上がってきましたが、まだ大丈夫だとみています。

今朝の戦略として、「22,770円を超えたらプット売りする」っていう
戦略を立てていましたが、トレードする上で戦略はやはり重要ですね。

戦略を立てていると、いざその時が来ても慌てないですから!
人間慌てると全く冷静な判断ができません。
相場が行き過ぎるのもパニックになった人間の心理が
チャート上に現れているのです。
特に下落は、一度大きく下げてリバウンドしますよね。
大きく下げている時って、慌てて投げ売りしている人が大勢いるんです。

でも、そんな時でも冷静に判断ができれば、
一歩リードすることができますよね。

相場で生き残るためには、一緒になって右往左往してはいけないんです。

慌てない一番の特効薬は、戦略を立てるということです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す