最新相場予想(6月1日~5日)バブル相場到来か!?

最新相場予想 今週のオプション戦略

この記事では、今週の最新相場予想(6月1日~5日)を書いていこうと思います。
動画でも簡潔にまとめていますので、ぜひご覧ください(^^)/

先週の日経225は予想外の大幅上昇となりましたね!
今まで売り越していた外資が買戻しに転じたからなんて話もありますが、
コロナや米中対立と懸念事項は山ほどありますが、
そんな事どこ吹く風で、相場はうなぎのぼりとなりました。

消費増税の時もそうでしたが、
懸念事項があればあるほど相場をそれを裏切り、上昇することが多いですね。

僕も米中対立など色々不透明感が強いので、そろそろ相場も頭打ちかな?
と思っていたのですが、その見通しは全く外れてしまいました^^;

先週は、全人代で香港国家安全法が成立したので、
アメリカの制裁が相場の重しになるかと思っていましたが、
それほど波乱もなく、
トランプ大統領の会見後はむしろ相場は上昇しました。

当面の大きな懸念事項は通過したので、
今後はさらにバブル相場が継続しそうな予感がします。

相場が上げる要素は全く無いんですけどね(笑)
でも、どんなに懸念事項があろうとも、
株が買われれば上がるわけなので、そこで「おかしい」といっても何も始まりません。
おかしいと思いつつも、それを受けれていくしかないですね。

ちなみにですが、コロナでこんなに景気が悪いのに
なぜ株価はうなぎのぼりなのかといいますと、
やはり、大量の金がばらまかれたからとしか考えられませんね。
つまりは中央銀行の大胆な金融緩和の影響といえます。

主要国の金利はもう軒並み0%近辺ですし、
量的緩和を行っている国も多いです。
アメリカもリーマンショックを超える緩和をしていますし、
有り余ったお金が株に向かっているのでしょう。

こんな背景があるので、来週の見通しとしては、
このまま上昇傾向が続くのかなと思います。

ただ、この上昇は実際の経済状況を全く反映していませんので、
いずれどこかで帳尻が合う時が来ます。

その時までに実体経済がコロナから回復していれば
それほど大きな下落にはならないですが、
コロナからの回復が遅れれば、株に投入された資金は一気に逃げる時が来ます。

いつ逃げるのか?を予想するのは不可能ですが、
僕はいずれ暴落が来るのではないかと思い、身構えています。
まぁ「いずれ」なので、明日なのかもしれないし、
5年後なのかもしれないです。
ただ、それほど遠くはないのでは?と思っています。

これに対する備えというのは、特に難しい事は無く、
数円のプットをたくさん買っているだけです(^^)/

コロナ暴落もかなり落ち着いており、
プットの値段もかなり下がっていましたので、
最近はプットの買い増しをコツコツやっています。

もし暴落が起こらなければ、このプット買いはムダになりますが、
この無駄をケチっていると大暴落が来た時に、大きな損失を被る事になるので、
まぁ何かあった時の保険みたいなものですね!

さて、今日で5月も終わりですが、
6月からはブログの記事更新を週1回に変更しようと思います。
その分1記事のクオリティを上げて、もっと読みやすいものにしますので、よろしくお願いいしますm(_ _)m

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村