今週の最新相場予想。アフターコロナ先取り相場

最新相場予想 今週のオプション戦略

この記事では、5月11日~15日の最新相場予想を書きたいと思います。
以下の動画でも「アフターコロナ先取り相場」をテーマに解説していますので、ぜひご覧ください(^^)/

ここ最近は何度も書いていますが、経済指標と株価は全く連動しなくなりました。
先週の経済指標(米国の雇用統計)も歴史的な悪化となりましたが、
株価は無反応であり、むしろ上昇したくらいです!

ここから分かることは、市場はもうコロナでどれだけ経済が悪化しているのかは分かり切っている事であり、
興味があるのはコロナ後、経済はどれくらいの勢いで回復していくのか?
に移ってきています。

「コロナのダメージから回復するなんてまだまだじゃないの?」
と思うかもしれませんが、今は過剰流動性相場なんです。
つまり、世界中でお金がばらまかれた結果、
お金がジャブジャブにあふれかえっている状態なので、
ちょっとでも良いニュースがあれば、一気にお金が流れ込みます。

最近は、コロナ関連でも良いニュースがチラホラ聞かれるようになりました。
例えば、
・ロックダウン解除の兆し
・感染者数や死亡者数がピークアウトしている
・原油価格が急上昇
などなど、お金が有り余っている状態なので、
ちょっとでもいいニュースがあれば一気にリスク資産(株など)に資金が流入します。

お金を持っている人は、少しでも増やしたい欲望を持っていますので、
少しでも利回りの良いものに投資したがっているのです。
さすがにコロナ暴落後は、リスク資産から一時的に資金を引き揚げましたが、
ただずっと現金で保有していてもお金は一向に増えません。

安全な債権を買っても、このご時世では金利が低すぎてメリットが少なすぎるんです。
という事で、投資家は少しでも利回りの良い株価に投資しようと、機会を虎視眈々と狙っているのです。
それが、現在の株高を演じているのだと思います。

少しでも良いニュースがあったら株に飛びつく、
少しでも良い見通しが出てきたなら、株に飛びつく。

こんなことが繰り返されています。

ただ、本当にこんなことが続くのか?というと僕は懐疑的に見ています。

まぁしばらくは世界中でばらまかれたお金が株に向かうでしょうけど、
いずれそういった吊り上げられた株価は下落する時が来ると見ています。

このあたりは動画で詳しく解説していますが、
実体経済と株価があまりにもかけ離れ過ぎていると感じています。
現実と乖離した相場はいずれ元に戻ると思います。

いる戻るのか?を予想することは困難ですが、
ポイントとなるのが、11月3日のアメリカ大統領選挙になります。
トランプ政権も選挙までは、株価を暴落させたくはないはずです。
株価が暴落してしまうと再選が怪しくなってしまうからです。
ただ、大統領選挙後は、コロナウイルスの責任を取るよう中国にせまり
経済制裁を科すこともいとわないでしょう。
そうなると株価は今の高値をキープできるかというとかなり怪しいと思います。
そして、今はコロナの影響を無視する形で株価は上昇していますが、
冬になると第2波が襲ってさらにダメージを受ける事もあり得ます。

かなり僕の妄想も入っていますが、
今年の冬あたりは株価にとってもかなり厳しい状態になるのではと見ています。
ただ今週の相場予想という意味では、上げ相場が継続すると思っています。
長期的には暴落の可能性は高いものの、直近は株価が上がっているので、それについていくという事ですね。
したがって、今週も逆張り戦略が有効と考えますが、上昇トレンドという事もあり、
コール売りは若干厳しいかなという印象です。
できれば、急落からのプット売りをメインで考えた方が勝率は高いかなと思います。

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン