トレードで負けた経験はムダな事なのか?できれば最速で上達したい?


今日はクリスマスで閑散相場なので、
僕のトレードに関する考え方を書いてみたいと思います。

トレードを始めるきっかけは人それぞれかと思いますが、
誰もが最初は楽して稼ぎたい、
稼げる手法を最速で身に着けたいと考えるのではないでしょうか。

でも現実はそんなに甘くはなく、
相場という高い壁に打ちのめされてしまいます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


そもそも、万人に当てはまる相場で勝てる方法というのは存在しません。
試行錯誤しながらその人に合う方法を見つけていくしかありません。
本に書いてある手法・ノウハウを誰もが一度は試したことがあると思いますが、
それだけでは勝てるようにはなりませんよね。

本に書いてあることが間違っているという事ではなく、
その人性格やトレードスタイルに合う合わないがあるという事です。

逆張りが好きな人もいれば、順張り主体の人もいます。
利益が乗ったポジションを長く保有するのが苦にならない人もいれば、
ポジションが気になって夜も眠れない人もいます。
資金量も多い人、少ない人でトレードスタイルが異なってきます。

そういった自分の性格やトレードスタイルを知ることで、
自分に合ったトレード方法を見つけていくことが、
相場で勝てるようになる唯一の近道だと思っています。

 

例えば、ある人に「絶対に稼げる方法」を教えてもらったとしても、
あなたがそれで勝てる保証はどこにもありません。
その人にとって勝てる方法でも、それがあなたに合う方法か分からないからです。
「絶対に稼げる方法」が100回中99回損切りになっても、
残りの1回でそれまでの損を大きく上回る利益を得る方法だとしたら、
99回の損切りに耐えられるだけの資金やメンタルを持っている必要があります。

つまりタイトルにあるように、
最速で稼げる方法を他の人に教えてもらったとしても、
それで稼げるかどうかは分からないという事です。
結局は色々失敗しながら試行錯誤して、
自分なりの方法を見つけていくことになります。

という事で、トレードにおける失敗はムダな事かというと
そんな事はありません。
むしろ必要な過程になります。

失敗続きで「なんて俺はダメな人間なんだ」とは思わずに、
「よし来た来た!一段成長するチャンスだ(^^)/」
と思えればいいですね(笑)

あのメジャーリーグで成功したイチローも言っています。
遠回りこそが結局は一番の近道。楽して得たことは真に自分の物とはならない」

なかなかトレードが上達しないと悩んでいる方も、
あきらめずに考えて、自分にあったトレードスタイルを見つけてほしいと思います。

 

いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す