オプションは他のトレードより勝ちやすいって本当?本当です(笑)


昨日の記事では、
人間が本来持っている感情がトレードを狂わせる
といったお話をしました。
トレードは勝ち負けがはっきりしているので、
そういった感情がもろに出やすい側面があります。
でも、オプショントレードに限っては、
そういった感情が他のトレードと比べて出にくいという特徴があります。
この記事では、そういった
オプショントレードと感情について掘り下げたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕はオプショントレード以外のトレードは
FXを数年やったことがあります。
で、FXとオプションを比較すると
もう全然違います(笑)
トレードというくくりでは同じですが、
戦略の立て方、利益の出方、損切り、
もうありとあらゆることが異なっています。

オプションの優位性を最も感じているところが、
「最大利益」と「最大損失」が決まっているところです。

いま改めて考えると、これってものすごい優位性だと思います。

感情がブレることでおかしなトレードをして
なかなか稼げないことが多いですが、
「最大利益」と「最大損失」があらかじめ分かっているので、
感情が動きにくいという事です。

シナリオも冷静な時に立てられますし、
最大損失が分かっているので、含み損が出ても耐えられます。

これがFXだと、損失無限大なので損を耐えていたら大変なことになってしまいます。
どこまで膨らむか分からない損失額と戦う事になり、
冷静さを失って恐怖で損切りしてしまいます。

オプションでも、ネイキッドだと損失無限大なので、
この恩恵は受けられません。
やはりスプレッドを組むことが前提となります。

スプレッドを組むと、最大損失が限定されますし、
さらに最大損失に到達するまで非常にゆっくりとしているので、
最大損失に到達する前に、冷静な判断で損切りできます。

スプレッドを組むと本当にジワジワと含み損が増えていく感じです。
日経平均が大きく逆行しても「あれ?まだこの程度の含み損?」って感じです(笑)
ただ、逆も然りで利益になる時もゆっくりとジワジワ増えていきます。

つまり、損益の変動がゆっくりなので、それだけ感情が揺さぶられにくくなりますし、
なによりチャートをほとんど見なくて済みます。

このようにオプションはFXと比べて
かなり難易度は低いと思います。
相場の上下の予測も必要ないですし、勝率も高いですし。
僕もオプションを始めた頃は、かなり危ないトレードをしていましたが、
今ではかなり安定してきていると思います。

じゃ、オプショントレードは誰でも勝てるのか?というと
そうではないですね。やはりゼロサムのゲームですので。
では、どんなことをすると負けてしまうのかというと、
やはり過大なポジション量ですね。
最大損失が決まっているとはいえ、ポジション量が多すぎると、
最大損失もそれに伴って増加します。
せっかく最大損失が決まっているのに、
ポジション量を増やしてしまっては、その最大損失も許容できず、
オプションのメリットも受けれらません。

さらに、オプションの利益の出方って非常に地味で、
ジワジワゆっくり利益が出る感じなので、
その地味さに耐えられず色んなことをやりだすと勝てなくなったりします(笑)

以上、オプションは「最大利益」と「最大損失」が決まっているので、
感情がブレにくく他のトレードより勝ちやすいという話をしました。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す