4月第1週(4/1~4/6)のトレード成績。スプレッドの重要性を認識


4月第1週(4/1~4/6)のトレードを振り返ります。
今週は、コールとプット両方でスプレッドを仕掛けた週となりました。
ある意味お試し感覚で、損益の変動を見るために仕掛けたのですが、
大きく逆行してもそれほど含み損は増えず、
かなり精神的には楽なトレードとなりました。
ただ、利益になるのも時間がかかり、
プットのスプレッドは
2万円の利益を得るのに3週間ほどかかってしまいました(笑)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、今週のトレードを以下にまとめます

◎損益確定
(S1)4P19500 売 @65円→9円 3/14~4/5
(S1)4P19125 買 @45円→9円 3/14~4/5
スプレッドポジション(S1)はトータルで(利確)
4C22500 売 @22円→9円(利確) 3/27~4/3
勝敗:2勝0敗
損益:+30,704円
◎保有中
4C22125 売 @21円→24円 3/23~
(S2)4C20000 売 @41円→38円 4/3~
(S2)4C22250 買 @18円→15円 4/3~
(S2)はスプレッドポジション
4P20000 売 @22円→22円 4/6~
4P19875 売 @20円→18円 4/6~
※現時点の含み損益:▲2,080円

★4月通算成績(4/2~4/6)
勝敗:2勝0敗
損益:+30,704円

良かった点
・コール、プット両方でスプレッドを仕掛ける事ができた
・ネイキッドよりスプレッドの方が精神的に楽であることを確信した
悪かった点
・ネイキッドのコール売りが損切り寸前まで追い込まれた

今週のトレードは、冒頭に書いた通り
クレジットスプレッドの有効性を検証する週となりました。
一番の有効性は、「精神的に楽
これに尽きると思います。
ただ一方で利益になるのが非常に遅いので、
物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

ただ、一発退場を避けるためにも、
これは受け入れるしかないのかなと思います。

後、ネイキッドの売りが1枚残っていて
これが思いのほか追い込まれてしまったのが反省材料ですね。

もう少しで利食いだったので、放置していたのですが、
急上昇して損切り寸前まで追い込まれてしまいました(笑)
ただ、昨日の下落で一旦は落ち着いています。
スプレッドの有効性が確認できたと同時に、
ネイキッドの売りの危うさも確認できた週となりました^^;

そういえば、4月6日朝の急落で一時的にオプション価格が上昇したタイミングで、
ネイキッドのプット売りを仕掛けました。
ただ、IVがそれほど上昇しなかったのでポジションは2枚だけです(4P20000,4P19875)。
それでも、僕のエクセルツールで計算したところ、
INする可能性は2~3%程度なので一応安全圏と思っています。
こういった場面では、リスクを恐れずにネイキッドで仕掛けていきたいと思います。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す