12月第4週(12/18~12/22)のトレード成績


この記事では、12月の第4週(12/18~12/22)のトレードを振り返っていきたいと思います。
今週のトレードを一言で表すと、
ルールを守れたが上手いトレードではなかった」です。
ポジションを持ちすぎない、というルールをきちんと守れたのですが、
ポジションを取るタイミングはそれほど上手くはなかったという事です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、今週のトレードを以下にまとめてみました。

 12月第4週(12/18~12/22)のトレード成績

◎利益確定
1P20500 売 @15円→4円(利確) 12/12~12/21
1P20375 売 @15円→4円(利確) 12/12~12/20
1C24125 売 @16円→5円(利確) 12/14~12/23
1C24500 売 @16円→5円(利確) 12/18~12/22

◎保有中
無し(ノーポジション)

勝敗:4勝0敗
損益:+42,272円
含み損益:0円

★12月通算成績(12/1~12/22)
勝敗:12勝0敗
損益:+148,248円

良かった点
・エントリーを厳選し負けにくいトレードを行えた
・新規にエントリーをしなくても、勿体ないという気持ちが出なくなった
・「使用証拠金は保有資産の半分以下に抑える」というマネーマネジメントを徹底できた
悪かった点
・エントリータイミングは決して良いものではなかった(一時的に逆行することが多かった)

今週も先週に引き続き、大きく言えば納得のいくトレードができたと思います。
特に「無駄なエントリーをしない」という、
自分の主要テーマを忠実に実行できていることが良いですね^^

クリスマスや年末を控えていて閑散相場になることが予想されたために、
新たにポジションは取らないというルールを決めた後は、
それをストレスなく実行できました。
正直言いますと、ちょっとはエントリーしたいって気持ちが出たのですが、
すぐにひっこめることができました!

一方、イマイチな点はエントリータイミングですね。
チャート上に自分がエントリーしたポイントを
プロットしてみたんですが、全然ダメでしたね(汗)

エントリーしたとたん逆行したりとか、あまり良いトレードではなかったです。
僕はブレイクアウトをエントリータイミングにするので、
今週のようなレンジ相場はイマイチなことが多いんですよね。
「最悪レンジ相場だろう」と想定した上でのエントリーだったので、
そういった意味では、一応リスクシナリオは立てれたのかと思います。

逆行しても利益になるのがオプション売りの優位性ですが、
この優位性の裏に、「負けた時の損失が非常に大きい」という
デメリットもありますので気を付けたいと思います。

ちなみに、今週で全ての保有ポジションが決済されましたので、
今年のトレードは終了です。
今年のトレードを振り返った記事を来週書きたいと思います。

→ 2017年 週間トレード一覧表へ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す