12月(12/1~12/29)のトレード成績。前半はダメトレードだった


相変わらずの閑散相場であり、今年はもう取引をしないので、
12月のトレードを振り返ってみました。
結果だけを見ると、12勝0敗の負けなしトレードであり、
収益も+148,248円と良い事づくめの一か月だったように見えますが、
内容を分析すると良いトレード悪いトレードがはっきり分かれた1か月でした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


まずは12月分のトレードを以下にまとめました。

◎コール売り
12C23500 売 @20円→8円(利確) 11/30~12/4
12C23125 売 @19円→4円(利確) 12/5~12/6
12C22750 売 @9円→0円(権利消滅) 12/6~12/8
1C24500 売 @16円→5円(利確) 12/11~12/14
1C24125 売 @16円→5円(利確) 12/14~12/23
1C24500 売 @16円→5円(利確) 12/18~12/22

◎プット売り
12P21250 売@24円→8円(利確) 11/28~12/1
12P21750 売 @21円→8円(利確) 11/30~12/7
12P21875 売 @38円→27円(利確) 12/6~12/7
12P21500 売 @22円→0円(権利消滅) 12/6~12/8
1P20500 売 @15円→4円(利確) 12/12~12/21
1P20375 売 @15円→4円(利確) 12/12~12/20

勝敗:12勝0敗
損益:+148,248円

良かった点
・12月SQ後のトレードはエントリポイントを厳選できた
・ポジションを全く持たない日でも焦ってトレードしたくなることは無かった
・12月SQ後は使用証拠金を資産の半分以下にできた。
悪かった点
・12月SQ前はとにかくエントリー数が多すぎた(オーバートレード)
・相場の急降下に我を忘れてプット売りのナンピンをしてしまった
・12月SQ前は使用証拠金を資産の半分以下に抑えられなかった
(目いっぱいポジションを持ってしまった)

12月のトレードは8日のSQ前と後で全然違うトレードとなりました。
SQ前はとにかくエントリー数が多すぎてオーバートレードになっていました。
もし、保有ポジションが全て逆行していたら、今までの利益は確実に飛んでいました。
また、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認めた時の急落時には、
我を忘れてプット売りをナンピンしていました。
このブログでも散々、「人間は冷静さを失うととんでもない事をやらかしてしまう」と
書いてきましたが、まさに身をもって体験してしまいました(汗)

ただ、SQ後にはかなり冷静なトレードをすることができました。
12月8日のSQ清算日に全くポジションを持たずに、冷静になる期間を作った結果、
その後のトレードにも良い影響を及ぼしました。
持ち合い相場に助けられた面はありましたが、
危ない場面もほとんどなく、ポジションも持ちすぎることなく、
使用証拠金も資産の半分以下に抑えることができました。
クリスマスの閑散相場において、
全くポジションを持つことが無くても全く気になりませんでした。
以前だと、トレードしたい病が発病して
気付いたらポジションを持っていたなんてこともありましたが、
今回は冷静に過ごせることができました。

トレードを厳選することで大きく勝つことは無くなりましたが、
着実に利益を積み重ねることができるようになりました。
来年以降もこのチャリンチャリンと小金が入ってくるような
地味なトレードを継続していきたいと思います。

 

今年のオプション取引の成績をまとめた一覧表を作りました。
もしよろしければご覧下さい^^

→ 2017年 月間トレード成績の一覧表へ

 

いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す