様子見継続!慌ててポジションを取るとロクなことがない。


今日の相場は寄り付き後、一瞬上昇しましたが、
結局日中は弱い展開となりました。
14時頃、日経が22,400円付近の安値を付けた時、
コール売り1枚が利食いされました。

で、この後が大事なんですがコール売りを乗り換えませんでした。
何故かというと、チャートを見ると三角持ち合いになっていたからです。
今後、どちらに振れるか確認してからでも遅くないなと思い、
新規ポジションはとりあえず様子見です^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕は昔、ポジポジ病にかかっていたんですが、
これすごく厄介なんですよね~
ポジション持っていないと、落ち着かないというか
稼ぐチャンスを失ってしまうんじゃないかと思っていました。
あなたはそんな経験はありませんか?
でも、それでは絶対に勝てるようにはなれないんです。悲しいケド。

トレードは確率のゲームですから、
自分なりに「勝つ可能性が高い」と思うところでエントリーしないと、
統計的に勝てません。

手あたり次第にエントリーしてたら勝てる可能性は、上がるか下がるかで50%です。
でも、手数料や心理的な面で50%にはいきませんから、
ランダムにエントリーしてたら、統計的には負けます(これは断言できます。)

「待たなくてはいけない」ではなく「エントリーしなくても良い」んです。

野球で言ったら、見逃し三振がないので
自分の好きな球が来るまでずっと待っていていいんです。
これってすごく有利な事じゃないでしょうか?

 

で、話を今日の相場に戻します。
コール売りの利食い後、さらに別のポジションに乗り換えなかったのは、
4時間足を見ると以下のような、三角持ち合いになっていたからです。

 

 

セオリー的には、この後どちらかに振れます。
日足を見る感じでは、上昇トレンド継続なので上に振れそうな気もしますし、
ドル円が円高まっしぐらなので、下に振れそうな気もします。
要するに分からないということです(笑)
分からない時はやらない事です!
この後、どちらに抜けるのか見届けた後に、
動いた方に付いていくのが良さそうです。

相場では後出しジャンケンができるので、慌てなくてもいいのです。
慌ててポジションを取るということは、冷静な判断ではないということなので、
間違っている可能性が高いです。

仮に、それでたまたま勝てても得るものは何一つないです。

今の保有ポジションは、コール売り1枚だけになりましたが、
慌てずにゆっくりと様子見していこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す