プット買いを持って実感したこと。これで勝つには根気が必要!


僕はプット売りをメイン戦略としており、
「プット買い」は今まで一度もやってきませんでした。
ヘッジとしての買いは何度もやってきたわけですが、
単体での買いは初めてですね。
で、ブレグジット関連で急落があるかもと思い、
お試し感覚でプット買いをやってみましたが、
かなり難しいですね(笑)
プット買い戦略は、上手くハマれば資金が何十倍にもなる夢の戦略ですが、
正直これを実現するのはなかなか難しいなーというのが正直な感想です。

プット買いは最初にプレミアムを払うので、
売りと比べてかなりリスクは限定されているので、
正直やる事は無いです^^;
ポジションを持ったら、後は暴落を期待して待つだけです!
リスクも限定されているので、
精神的プレッシャーもほとんどありません。
売りポジションを持っている時のような、
逆行した時に一気に含み損が拡大する怖さもありません。

リスクも限定されており、含み損が増えない、
さらに資金が何十倍にもなる可能性を秘めている、
これだけ見るとすごく楽な投資に思えますが、
はっきり言って勝率が物凄く低い(笑)

オプションに限らず物事には、良い面、悪い面必ずありますが、
オプション買い戦略のデメリットは、「勝率の低さ」にあると感じました。

暴落は、相場参加者が「まさか」と思うタイミングで起こります。
だからこそみんなが慌て、ポジションをぶん投げるため
売りが売りを読んで大きな暴落が起こります。

今なんて、ボラも低いし、
ブレグジットや米中貿易戦争などなど、
不安要素がいくつもあり、それでも相場は上昇しており、
いつ暴落が起こってもおかしくない状況となっています。

でも、暴落はなかなか起きないんですねー^^;

実際に、プット買いを持って見て、
これで勝つのはなかなか大変だなーと思いました。
相場にお金をプレゼントするつもりで、
根気よくやっていれば、
いつかは暴落が起こって
何十倍もの資金を手に入れる事ができるんでしょうけど。

という事でやっぱり僕は、暴落が起こってからのプット売りの方が、
後出しじゃんけん的にポジションを取れるので、
やり易いかなと思いました。

でも、合意なき離脱からの暴落はまだあると思っていますので、
プット買いポジションはまだ持ったままです!

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す