稼ぎたい気持ちが強いほど、退場しやすい

お金に対する欲望 取引ルール

こんにちは!
昨夜はすごい暴落でしたね^^;

この記事は、1週間前に書きあげたものたっだのですが、
偶然にも今にピッタリの内容だったので、こうやって追記しています!

それでは、以下の記事をお楽しみください(^^)/
 ↓ ↓

この記事では、資金管理の重要性について書いていきたいと思います。
この資金管理、株やFXでも大事になってきますが、
オプションの売り戦略をやる上では、めちゃくちゃ大事になってきます。

稼ぐ方法よりもまず資金管理です。

かなり当たり前のことを書くのですが、
やはり投資は、稼ぐ方法よりも「いかに退場しないか」なんです。

そのあたりの重要性を動画にもまとめましたので、ぜひご覧ください(^^)/

オプションを始めた頃は、なんだか興奮して
稼ぐことを夢見てしまいますが、その夢は99%かなわず終わってしまいます(笑)
特にオプション売りは、稼ぎやすい反面、一発退場の危険性も常にありますので、
その対策は取っておく必要があるのです。

一番簡単にできる方法は、資金を全てつぎ込まないということです。
資金をフルにつぎ込めば効率的に稼げるのも事実です。
特にプット売りは勝率が高いので、それでうまくいってしまうんです。
でも、それだと100%退場してしまうので、投入資金は通常は10分の1くらいにします。
暴落が起こっても投入資金は50%で常に半分は余らせておきます。

10分の1と聞くとめちゃくちゃ少ないと思われがちですが、
暴落に備えるとなると、それくらい余裕を見ておいた方がいいです。
めったに起こることではないので、人間は通常の相場に慣れてしまいます。
慣れてしまうとだんだん暴落に対するリスクを忘れてしまいますが、
暴落が起こった時のプット価格の跳ね上がり方は、尋常じゃありませんので。

でも、やっぱりルールを破ってしまうのも人間なんですよね。
やっぱり稼ぎたい欲に負けてしまうのです。
僕も昔はそうだったのでよくわかります。

「9割も資金を余らせておくなんてもったいない!」って思ってました(笑)
昔はネイキッド売りも良くやっていて、今思うと冷や汗ものです
たまたま難を逃れましたが、いつ退場になってもおかしくはありませんでした。

でもこういった資金管理の重要性は、言葉だけじゃなかなか伝わらないのも事実です。
オプションをやり始めた人は大抵お金を稼ぎたいと思っているはずです
その稼ぎたいという気持ちが強い人ほど、資金を余らせておくのが苦痛になります。

「ああ!もしもっとプットを売っていたら、もっと稼げたのに!」と思ってしまいます。
僕は資金管理の重要性が最も分かる方法は、「一度資金を失ってみる」だと思います。
これは何も突き放しているわけではなく、オプションを始めた人の99%は資金を失うといわれているからです
どうせ資金を失うなら、投入資金の少ない最初の方にやってしまった方が良いと思っているからです。

運よく暴落を経験せずに5年が経過し、
投入資金が1000万を超えた時に暴落が起こって全部失う、
ということになるよりは、最初に100万円を投資した段階で暴落を経験し
100万円を失った方が、勉強代は高くつきますが、後の投資人生においては絶対にプラスになります。
僕もFXで1000万円溶かした経験がありますが、
それがあるから今オプションで収益をあげられていると思っています。

退場が悪いわけではなく、「そこから何を学ぶか」でその後の投資人生が変わってくると思います。

一度退場を経験すると、ボラが上がった時のオプションの動きが叩き込まれますし、
平常時にポジションを持ちすぎてリスクを取り過ぎることも無くなると思います。

なので、オプションは資金管理が大事なのと同時に、
失ってもいい余裕資金でやるというのも、重要になってきます

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン