高勝率期待!クレジットスプレッドの具体的手法を公開

高勝率の手法を公開 取引ルール

この記事では、僕が行っているクレジットスプレッドの具体的手法を公開しようと思います。
今まで具体的な事はほとんど書いてこなかったのですが、
今回はあえて書いてみようと思います(^^)/

以下の動画でも解説していますので、もしよろしければどうぞ!

僕が今まで具体的な方法を書いてこなかったのは、
あくまで僕にとって当てはまる手法であって、
それが読者の皆さんにとっても良い方法であるかは分からなかったからです。

始めたばかりの頃は、どうしても手法を追いかけてしまいがちですが、
手法だけに捉われてしまうと、どうしても収益を上げられないものなんです。

手法が具体的であればあるほど「楽」なんですが、
具体的過ぎる手法は全く役に立たないのも事実です。

例えば
「日経VIが20を超えたら、2000円下の権利行使価格のプットを1枚売って、
その750円下のプットを1枚買いましょう」
みたいな手法だったたどうでしょう?

超具体的でおそらくほとんどの人が実行できてしまうでしょう
でも、それで稼げるかどうかは別問題です。
誰でもできる方法 = 稼げない手法
と言っても良いと思います。

ではなぜ今、具体的な手法を書いてみようと思ったのかと言いますと、
具体的な手法が稼げないといっても、やはり参考程度に具体的な記述が無いとやりようが無いかなと思ったからです。
なので、ここで具体的な手法を書きますが、そこから自分なりにルールを作り出していって欲しいなと思います。

もちろんそのまま真似をして実際にやってみてもいいかなと思います。
でも、そこから稼ごうと思ったらやはり、自分なりにトレードルールを確立していく必要があると感じています。

上の動画で説明している手法は、あくまでも一部ですし、
僕の頭の中を全て文字化すると、とてもこの1記事では書ききれませんし、
どうしても言語化できない部分はあるのです。

野球でもバットをボールに当てる基本的なやり方というのは文字で書くことができると思いますが、
実際に感覚的な動作の部分もかなりあると思います。
それを全て文字化して「その通りにやればだれでも150㎞の球を打つことができる」
というのは不可能だと思います

前置きだけで、ここまでのボリュームになってしまったので、
すみませんが、詳細な手法は動画を見ていただきたいと思います(^^)/

動画では、僕がどんな時に日経225オプションでクレジットスプレッドを組んでいるのか?
そして、どれくらいの利益を目指して、どれくらいの損失になったら損切りするのか?
も具体的に解説しています。

そしてどれくらいの勝率を目指しており、
収益がどれくらい見込めるのかについても計算して目安を示しています。

さらに、動画ではSBI証券のプット価格表からどの権利行使価格を狙うのか?
そして、その権利行使価格は過去の統計値からどれくらいの勝率が見込めるのか?
についても全て解説していますので、
今までとは少し違った、より具体的な手法を得ることができるかなと思います(^^)/

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村