4月5日 今週の最新相場解説。安心するのはまだ早い?

最新相場予想 今週のオプション戦略

この記事では、4月5日時点の最新の相場解説を書きたいと思います。
以下の動画では、実際にチャートを使って解説しており、
ブログ記事とは違った説明をしていますので、気になる方はぜひご覧ください(^^)/

先週相場を観察して気付いたことは、「悪材料が出ても株価は下落しなくなってきた」という事です。
先週、アメリカで新規失業保険申請件数や雇用統計が発表されましたが、
いずれも歴史的に悪い結果となりました。
特に新規失業保険申請件数は、リーマンショック時をはるかに上回る悪い結果となったわけですが、
ではそれに対して株価が下げたとのかというと、実はそれほど反応しなかったのです。
この事実からいえる事は、もうコロナ関連で悪い経済指標が出てくるのは織り込み済みだという事です。

株価はこの短期間で一気に下げましたからね、かなりの部分は織り込んでいるのかと思います。

悪材料が出ても上げるんなら、こうこのまま株価は上昇していくのでは?
と考えてしまいますが、僕はそうは考えていません。
短期的には、もうよっぽどの悪材料が出ない限り暴落することはありませんが、
長期的にはまだ分かりません。

今現在、相場が悪材料に反応していないのは、半年くらい先を見ているからでは?
と考えています。
今までは、正体不明のコロナに対して恐怖的に一気に下げてきましたが、
ここら辺でいったんは冷静になったようで、目先の悪材料にイチイチ反応しなくなりました。
でも、これは半年後に対する期待感の表れかなと思います。

半年後にはある程度コロナ騒動は落ち着いていて、
経済活動もある程度回復しているか、回復のめどが立っている
そう考えているから、相場はある程度落ち着きを取り戻しているのかなと思います。

という事は、半年後の期待感が剥落した時、相場はまた下落を始めると考えられます。
そして、僕はその可能性が高いと考えています(あくまで個人的な予想ですが、、、)

そこで、一気に下落して期待感で購入した人たちを振り落としてから相場は上昇を始めるのかなと思っています。

ちなみに「コロナ騒動が落ち着いたら」という条件ではありますが、
相場は長期的にはもう一度バブルが来るのでは?と思っています(かなり期待感もありますが、、、)
今現在、考えられないくらいの金融緩和が行われており、
市場には大量のお金が供給されています。
まだ不安感がありそのお金は株式には向かっていませんが、コロナ騒動が落ち着いたら
大量のお金が株などのリスク資産に向かうと思いますので、バブルが来るんじゃないかなと思っています。
これは、半年後なのか1年後なのか、はたまた5年後なのか分かりませんが、若干の期待を込めて想定しています(笑)

最後になりましたが、動画では詳しく振れていますが今週の戦略に関して書きたいと思います。
基本的には、急落からのプット売りで行きたいと思いますが、
ポジションがかなり軽くなってきましたので、多少は積極的に狙っていこうかと思います。
また、急上昇した時はコール売りポジションも取ろうかと思っています。

これだけ相場に不透明感が漂っていますので、
何かの好材料で上昇したところは、逆張り的にコール売りは勝率が高いのではと考えています(^^)/

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村