「お金さえあれば幸せになれる」と思っている人がトレードで勝てない訳


土曜日は、いつもであれば今週のトレードを振り返るのですが、
今週は全くトレードしていませんので、
別の記事を書きたいと思います。
早くボラが上がってほしいものです(笑)
ここ最近の記事では、
相場で勝てるようになるためには、
「恐怖」の克服が重要という事を書いてきました。
では、その「恐怖」をどうやって克服していくのか
僕なりの考えを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


いきなり結論を書いてしまいますが、
恐怖を克服するには、自分の心を満たしてあげる必要があります。
かなり怪しい感じですが(笑)

でも、僕は至って真面目です^^

自分の心がどれだけ満たされているかで、
トレードにおける恐怖の感じ方が変わってきます。

結局、恐怖というものはトレードしていればいつかは慣れていくものではなく、
もっと根本的な問題という事です。

「自分の心が満たされていない」
と感じている多くの人が、陥っている思考として、
「お金さえあれば自分は幸せになれる」
「お金さえあれば、欲しいものが何でも買えて満たされた気持ちになる」
と考えがちです。

ただ、「お金さえあれば」といった思考になってしまうと、
どうしても「お金」に対する執着が生まれてきます。
「執着」は相場において冷静な判断ができなくなってしまいます。
こんな状態でトレードしてしまっては、
お金を失う恐怖でまともなトレードができなくなってしまいます。
これは、以前の僕がそのまま当てはまりますので、
説得力はあると思います^^;

トレードってクリックだけで売買ができて簡単に稼げそうなので、
どうしても簡単にお金持ちになれると夢見がちですが、
そういった思考では、ことごとく相場の餌食になってしまいます。

「お金が全てではない」
というと何だか綺麗事のように思われてしまいますが、
お金以上に自分の心が満たされることの方が大切だと思います。

自分の心が満たされれば、
当然トレードでも稼げるようになりますし、
トレードで稼げたお金を自分以外のために使う事にも
何のためらいも無くなる「はず」です。
「はず」と書いたのは、僕がまだその領域に達していないからです^^;

結局、「お金以上の大切な何か」に気付くことが、
トレードにおける恐怖を大きく減らす秘訣となります。
ただ、どうしても今の資本主義では、お金の力があまりにも強大すぎて、
お金至上主義に陥りがちです。
僕の世代だと、お小遣いを銀行に貯金することが良しとされてきた時代ですし、
こういった子供からの環境も大きく影響していると思います。

あと、子供の頃、親がお金に苦労した姿を見ていると、
どうしてもお金に対して失う恐怖がより強い大人になってしまう傾向にあります。

このように、長年染み付いたお金に対する考え方を変えるのは
容易ではないのですが、
トレードで勝ち続けていく上では、どうしても必要な事だと思います。
なかなか変えられない事だからこそ、
相場では9割の人が負けているわけですし、
弱者が奪われ続けるというのは、
相場では永遠に変わらない支配構造になっていると思います。

なので、やはり相場では大きなお金を動かすプレーヤーは強いです。
多少の損では心はびくともしませんから。
我々弱小投資家が生き残る術としては、
「恐怖」の克服しかないと思っています。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す