どうチャートを引けばいいのか?僕がゼロからやってみた

チャートのラインの引き方 オプショントレードの基礎(初心者向け)

この記事では、僕が「どんな考えをもとにチャートにラインを引いているのか」について書いていきたいと思います。

以下の動画では、僕はまっさらなチャートからラインを引いていますので、
どうやってチャートにラインを引いたらいいのか分からないという方に必見の内容となっています(^^)/
文章では説明しにくい事も、動画では一目瞭然ですので、是非動画もご覧ください。

オプションでは、株価の値動きはそれぞれ重要ではありませんが、
やはり最低限チャートにラインを引けるようになれた方が良いのかなと思います。
チャートにラインを引く目的は、相場が今どのような状態になっているのか?を把握するためでもあります。

上昇トレンドなのか、下落トレンドなのか、はたまた横ばい相場なのか

チャートにラインを引くことで相場はどのような状況にあるのか?を判断する助けとなります。

そして、前提としてチャートのラインの引き方に正解は無いという事です。
というのも株価の将来の動きは誰にも分からないので、線を引いた時点でそれが正しいかどうかわからないからです。
株価が実際に動いて、後から振り返ってそのラインの引き方が良かったのか、悪かったのかが分かるので、
ラインを引いている時点でそこを気にし過ぎてもあまり意味が無いんですね。

なので、ラインは細かいところを気にせずざっくりと引くのが良いと思います。
正解は後になって分かるので、最初は思い切って引いてみましょう。

チャートのラインの引き方は色々あるのですが、
僕は、大きな足から順番に引いていきます。

日足→4時間足→1時間足→30分足→15分足→5分足
といった感じです。

またラインを引くのも目立つ高値・安値に対してだけです。
細かく見ていくと、たくさん高値・安値があるのですが、
あまりラインを引きすぎるとごちゃごちゃしてくるので、目立つところに数本引ければいいかなと思います。

あと、初心者が良く疑問を持つ点として、「ヒゲを含めるのか、含めないのか」ですね。
これは永遠のテーマともいえますが、はっきり言うと、どちらが良いのかという明確な答えはは無いです。
明確に答えが無いから、ずっと議論されているともいえますしね。
なので、自分にとってどっちがしっくりくるのか?という観点で決めても良いのかなと思います。

僕は、ヒゲを含めた方がしっくりくるのでヒゲを含めています。
ヒゲを含めた方が稼げるからというわけでは決してありません^^;

こんな感じで、チャートのラインの引き方というのは、
厳密に考えず、ざっくりとした感じでまずは引いてみるというのが大事です。
一生懸命考えて引いても、ラインがうまく機能しない事も多々ありますし、
深く考えずにサッと引いたラインがしっかり機能することもあるのです。

実際上の動画を観てみると、それほど深く考えずにサッとラインを引いているのがお分かりかと思います。
あくまで、相場を厳密に予想するためのものでは無く、ざっくりと流れを把握するためのものなので、
こんな感じで十分かと思います。

そして何度も引いていると、だんだんコツがつかめてきますし、
一生懸命考えてもムダなんだという事も次第に分かってきますので、気楽にラインが引けるようになってきます(笑)

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン