当たらないといわれている経済アナリスト予想の意外な活用方法とは?

相場でトレードをしていると、
今後株価が上がるのか、下がるのか
非常に気になることろです。
ただ、先の事なんて誰にもわかりませんし、
本来は予測不可能なわけですが、
なぜか予想をしてしまうんですよね。
この「先のことは予測不可能」というのは、
何も個人投資家に限った事ではなく、
投資のプロと呼ばれる経済アナリストにも言えます。
「当たらないといわれている経済アナリスト予想の意外な活用方法とは?」の続きを読む…

優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ

相場はパニックになっている時が一番稼ぎやすい
と言われています。
特にオプションではそれが顕著に表れると思います。
逆に言うと、平常時では稼ぐのはかなり難しいとも言えます。
というのも、みんなが冷静な時というのは、
オプション価格はほぼ理論値通りの値を付け、
そこに何ら優位性は生まれていないからです。
「優位性が無い」という事は、
基本的には勝つ確率、負ける確率がそれぞれ50%に収束し、
稼ぐことは難しくなってきます。
「優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ」の続きを読む…

今週の急落は過去と比べて全然大したことない?

今日の13時に対中貿易制裁が発動されましたが、
何故か株価は爆上げしましたね。
僕の素人予想では、下げるかなーと思っていたのですが、
見事に外れました(笑)
ただ、下落を予想してポジションを持っていたわけではないので、
金銭的にはノーダメージです。
で、上昇を確認してからコールを売ってみました(8月限、クレジットスプレッド)。
今週前半の下落で、ボラが一時23%まで上がりましたが、
今日の時点で18%まで下がりましたので、
プット売りもかなりの含み益になりました。
ただ、今回の下落でつけた23%というインプライドボラティリティは、
過去の水準と比べてそれほど高い数値ではないので、
やはりポジションを大きく持つことは危なかったと思います。
「今週の急落は過去と比べて全然大したことない?」の続きを読む…

誤解を恐れずに言えば、オプション取引は損切りの「遅さ」が重要

今この記事を書いている時点で、
日経平均は、安値から急速に切り返しています。
日銀の買いでも入ったのでしょうか?
そんなわけで、僕が昨日売ったプットも
4万円程度の含み益となっています。
昨日の時点で、最大7万円程度の含み損となっていましたので、
11万円ほど切り返しています。
昨日の時点で割と大きな含み損となったわけですが、
僕の中では、想定の範囲内でした。
オプション取引で売り戦略をやる上では、
この一時的な損失に耐えることが重要となってきます。
「誤解を恐れずに言えば、オプション取引は損切りの「遅さ」が重要」の続きを読む…

今日の急落で、99%負けないポジションを取る事ができました

今日の日経平均は、500円近い急落となりました。
昨日の記事で、「ボラがジワジワ上がってるので、急落が起こるかも」
みたいな感じで書きましたが、
今日いきなり来るとは思いませんでした(笑)
(今週あたり急落がくるかもなー)くらいに思ってた程度です。
急落をピタリと当てるのは、ほぼ不可能ですから^^
でも、心の準備はできていましたので、
今日の急落にも慌てず、しっかりとポジションを持つことができました。
「今日の急落で、99%負けないポジションを取る事ができました」の続きを読む…

オプションのトレードルールはシンプルである一方、退屈との戦い

今日はほとんど相場を見ることができなかったのですが、
とりあえず一旦は落ち着きを取り戻したようですね。
昨日保有したネイキッドのプット売りは
早々に利食いされてました。
(僕は基本的に、決済は指値を入れておきます)
プット売りはあまり長期間保有したくないので、
理想的な展開となりました。
さて、ここからの相場の方向性ですが、
正直分からないですね(笑)
ただ、オプションはIVの跳ね上がりを待つのが最優先で、
相場の方向性はそれほど必要はないと思っています。
「オプションのトレードルールはシンプルである一方、退屈との戦い」の続きを読む…

オプション取引は統計データを駆使することで恐怖を打ち消す効果あり

昨夜の米朝会談中止のニュースで、
ダウも日経先物も大きく下げ、
さらなるボラの上昇も期待できましたが、
驚異的なダウの底堅さで、大崩れは回避したようですね。
昨夜は、寝る前にダメもとで
6P19875@20円と6P19750@20円に
プット売りの指値を置いたのですが、
会談中止のニュースでいきなり約定し、
目が覚めた頃にはほぼ利食い寸前という、
久しぶりのオイシイ状況になりました(笑)
結局、この2日間でプット売りを3回行い、
現時点で全て利食いとなりました。
「オプション取引は統計データを駆使することで恐怖を打ち消す効果あり」の続きを読む…

5月第2週(5/7~5/11)のトレード成績。プットを全く売れなかった。

この記事では、5月第2週(5/7~5/11)のトレードを振り返りたいと思います。
今週のトレードは、ムダなトレードはしなかったが、
バランスを欠いたトレードだったと思います。
自分のトレードスタイル(IV拡大からのプット売り)を崩さなかったのは
良かったのですが、
結果的に棒上げ状態の日経にもかかわらず、
ポジションがコール売りに偏ってしまったという反省点もあります。
「5月第2週(5/7~5/11)のトレード成績。プットを全く売れなかった。」の続きを読む…

押し目待ちに押し目無し。プットを売りたくても売れず早一カ月、、

明日はSQ日という事で、
今の僕のポジションや、
相場に関する考えを書いていきたいと思います。
ここ最近は、SQ清算を避けていたのですが、
今回は久しぶりに一部のポジションをSQ清算することになりました。
本当は、SQ前に決済しておこうと思っていたのですが、
決済し忘れていたという、それだけの理由です。
特に深い理由は無いんです(笑)
「押し目待ちに押し目無し。プットを売りたくても売れず早一カ月、、」の続きを読む…

一発退場もあり得る!誰もが夢見る連戦連勝に潜む危険性とは?

昨日の記事で、
負ける練習は大切っていう話をしました。
でも、オプション売り戦略は
そもそも勝率が高く負ける機会が少ないので、
負ける経験が非常に少ない事があだになるケースも多いです。
僕も、このブログを始めた頃は、
「現在30連勝中」なんて記事を書いていましたが、
あれ、一番やってはいけないことだと今になって痛感しています(笑)
「一発退場もあり得る!誰もが夢見る連戦連勝に潜む危険性とは?」の続きを読む…