今回新たな試み!3か月先の11月限のコールを売ってみました!

ここ最近は、トルコリラショックの影響で
少しボラが上がってきたので、
トレードする回数も増えてきました。
最近ではおなじみとなってきた、
一度大きく下げてもすぐに切り返す、
底堅い相場環境のお陰で、プット売りは好調です。
一方で、コール売りは何とか利益になっているといった感じです(汗)
コール売りが全て利食いになったのと、
今日の上昇で上値抵抗体に近づいてきたので、
新たにコール売りのポジションを持ちました。
今回は新たな試みとして、
11月限というかなり期先のポジションを持ちました。
「今回新たな試み!3か月先の11月限のコールを売ってみました!」の続きを読む…

今回のトルコリラ暴落で学んだこと。「想定外は必ず起こる」

お盆に入って、個人的に忙しくなってしまい、
更新が滞ってしまいました(汗)
ただ、トレードの方は継続していました。
トルコリラ暴落に端を発した株式の急落で、
ボラがやや上昇していたので、
久しぶりにプット売りの指値を出しておきました。
指値が運よく2枚ヒットし、
さらに本日の急上昇で利食いとなりました。
暴落したのが、トルコリラというマイナー通貨だったため、
株価の暴落にまでは至らなかったようですね。
「今回のトルコリラ暴落で学んだこと。「想定外は必ず起こる」」の続きを読む…

オプション取引は日経225だけよりも、分散投資した方がやり易い!

今日の記事では、アメリカ市場の
個別株オプションについて書こうと思います。
僕が常々思ってきたことが、
日経225一銘柄だけでオプションをやっていくのは
難しいという事です。
というのも、オプション取引は、
ボラが低い時は利益を上げるのが難しいからです。
対象銘柄が日経225だけだと、
継続的に利益を上げるには、ボラが低い時も
厳しい勝負をせざるを得なくなるからです。
そういった意味で、僕は可能性を広げる意味で
アメリカ個別株のオプションもやっています。
「オプション取引は日経225だけよりも、分散投資した方がやり易い!」の続きを読む…

自分の負けトレードを分析することで、オプション売りの怖さを再認識

今日は、土曜日なのでじっくりと
今までのトレードを振り返ってみました。
特に、自分の「負けトレード」について検証してみました。
今までの僕のトレード成績は、2017年11月からの通算で、
109勝4敗、収益+195万円
と100万円を元手に始めたオプションで、
資金を3倍にすることができました。
トレード成績の109勝4敗とかなりいい成績を残せたと思うのですが、
この4敗について分析を進めてみると、
負けトレードの怖さを知る事ができました!
どれだけ勝率が高くても、たった1回でも負け方を間違えると、
とんでもない事になるんだなーと再認識しました^^;
「自分の負けトレードを分析することで、オプション売りの怖さを再認識」の続きを読む…

優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ

相場はパニックになっている時が一番稼ぎやすい
と言われています。
特にオプションではそれが顕著に表れると思います。
逆に言うと、平常時では稼ぐのはかなり難しいとも言えます。
というのも、みんなが冷静な時というのは、
オプション価格はほぼ理論値通りの値を付け、
そこに何ら優位性は生まれていないからです。
「優位性が無い」という事は、
基本的には勝つ確率、負ける確率がそれぞれ50%に収束し、
稼ぐことは難しくなってきます。
「優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ」の続きを読む…

たった一つ、たった一つだけで良いので自分の得意パターンを持つこと

相場はかなり落ち着きを取り戻しており、
ボラティリティも一時期23%あったのが、
今では16%程度まで下がってきました。
ボラが下がってくると、
僕としてはだんだんやることが無くなってきます(笑)
7月2日の急落でプットを数枚売りましたが、
ほとんどのポジションはまだ持っています。
いつもならある程度のところで利食ってしまうのですが、
SQが近い事と割と遠くに仕掛けられたので、
SQまで持ち込んでプレミアムを全て頂こうと思っています^^
僕のオプション取引は、もうほとんどがこんな感じです。
IV拡大したらプットを売る」これだけですね。
「たった一つ、たった一つだけで良いので自分の得意パターンを持つこと」の続きを読む…

今週の急落は過去と比べて全然大したことない?

今日の13時に対中貿易制裁が発動されましたが、
何故か株価は爆上げしましたね。
僕の素人予想では、下げるかなーと思っていたのですが、
見事に外れました(笑)
ただ、下落を予想してポジションを持っていたわけではないので、
金銭的にはノーダメージです。
で、上昇を確認してからコールを売ってみました(8月限、クレジットスプレッド)。
今週前半の下落で、ボラが一時23%まで上がりましたが、
今日の時点で18%まで下がりましたので、
プット売りもかなりの含み益になりました。
ただ、今回の下落でつけた23%というインプライドボラティリティは、
過去の水準と比べてそれほど高い数値ではないので、
やはりポジションを大きく持つことは危なかったと思います。
「今週の急落は過去と比べて全然大したことない?」の続きを読む…

「オプションはタイミングじゃない」を自分のポジションで説明した

今日も日経平均は大きく下落しましたね。
ただ、僕のプット売りはまだまだ余裕があります^^
むしろもっと下がってくれないかなーと思っているくらいです。
ただ、あまり相場に期待をかけすぎると、
その期待が裏切られた時、いやーな気持ちになりますので、
あまり期待しないようにします(汗)
さて、昨日の記事IV拡大時のプット売りは
タイミングは重要じゃないと書きましたが、
それを今の僕のポジションに照らし合わせて、
書いていきたいと思います。
「「オプションはタイミングじゃない」を自分のポジションで説明した」の続きを読む…

オプショントレードはエントリータイミングがずれても問題なし

7月2日の急落から2日経ちまして、
値動きも少し落ち着いてきましたね。
値動きが落ち着いてきたという事は、
ボラも下がっており、一時23%あったボラが、
今日の引けで20%程度まで落ちてきました。

7月2日に6枚売ったプットも、
順調に利益が乗ってきております。

ただ、後から振り返ってみると
プットを売ったタイミングは、全然良くなかったですね。
でも、このタイミングがずれても利益になっていくというのが、
オプション取引の優位性かなとも思います。
「オプショントレードはエントリータイミングがずれても問題なし」の続きを読む…

誤解を恐れずに言えば、オプション取引は損切りの「遅さ」が重要

今この記事を書いている時点で、
日経平均は、安値から急速に切り返しています。
日銀の買いでも入ったのでしょうか?
そんなわけで、僕が昨日売ったプットも
4万円程度の含み益となっています。
昨日の時点で、最大7万円程度の含み損となっていましたので、
11万円ほど切り返しています。
昨日の時点で割と大きな含み損となったわけですが、
僕の中では、想定の範囲内でした。
オプション取引で売り戦略をやる上では、
この一時的な損失に耐えることが重要となってきます。
「誤解を恐れずに言えば、オプション取引は損切りの「遅さ」が重要」の続きを読む…