想定外の相場が来た時にいかに生き残れるか、、、

今日は、ボラが27→24まで低下し、
株価自体も若干上昇したため、
プット売りにとっては良い展開となりました。
僕が持っているポジションも一気に含み益が増えました。
現時点で大体15万円くらいでしょうか。
金曜日にプット売りを始めて、
3営業日で15万円なので、割と効率はいいのではないでしょうか。
「想定外の相場が来た時にいかに生き残れるか、、、」の続きを読む…

日経の暴落が止まらない!?チャンスと判断しプット売り追加

かなり弱い展開になっていますね。
10月4日から7営業日で2,000円以上の下落となっています。
今日の下落で、またまたポジションを追加しました!
11P17500と11P17250です。
これでネイキッド売り6枚となりました。
「日経の暴落が止まらない!?チャンスと判断しプット売り追加」の続きを読む…

オプションではボラティリティを味方につけよう

昨日の記事で、「今回の暴落はプット売りのチャンス」と書き、
実際にプットを2枚売りました。
で、昨夜は寝る前に11P16500と11P16000の
指値を20円においたところ、
夜中にもう一段の急落があったらしく、約定してました!
16000円なんて「さすがに無理だろー」と思いながら
一応注文だけは出しておいたのですが、、、、
注文はダメもとで出しておくものですね♪( ´▽`)
「オプションではボラティリティを味方につけよう」の続きを読む…

日経暴落し、ついにプット売りのチャンスが到来!

昨日は世界同時株安で、日経平均も一気に下げましたね!
ようやくプット売りのチャンスが訪れたということで、
久しぶりに更新しました^^;
インプライドボラティリティも30近くまで上昇しました。
約半年ぶりの水準です。
今日は、手始めにネイキッドのプットを2枚売りました。
「日経暴落し、ついにプット売りのチャンスが到来!」の続きを読む…

ちょっとした心のスキを突く、コール売りの危険性

今月僕は、コール売りで大きめの損失を出してしまいました。
ただ。オプショントレードで危険なのは、コール売りよりも
プット売りという意見も多く聞きます。
実際、人間の記憶に残るのは大暴落ですし、
大暴落が起こると価格の下落に加えて、
インプライドボラティリティの急拡大で、
プットのオプション価格が跳ね上がり、
とんでもない損失を出してしまった事例もあります。
ただ、僕の考えとしては、「どっちかがより危険」というのは無くて、
コール売りはコール売りならではの危険性があると思っています。
「ちょっとした心のスキを突く、コール売りの危険性」の続きを読む…

相場の動きを予想するのではなく、想定しておく事が重要

23,000円の上抜けに失敗してから、
結構大きく下落してきています。
ボラも一時、18を超えてきましたので、
3週間ぶりくらいにプット売りをしました。
10月限の20000円以下のクレジットスプレッドなので、
かなり保守的なポジションです。
ボラが急上昇してるわけではないですし、
チャート的にもまだまだ下落余地はありそうなので、
ポジションはまだ大きくする時ではないと思っています。
「相場の動きを予想するのではなく、想定しておく事が重要」の続きを読む…

暴落相場で「売り」で稼ぐのは意外と難しい。

トルコリラの暴落も一息ついて
一旦は落ち着きを取り戻してきました。
トルコリラに限らず、
暴落相場で「売り」で稼ぐのって意外と難しかったりします。
トルコリラが静かに暴落を開始した時は
まだ売りのチャンスはありましたが、
世界中の話題となり、日本のワイドショーでも取り上げられた時点で
下落は終わっていました。
なので、金融市場でホットな話題となった後に、
「売りだー」とショートを打つと戻しでやられたりします。
現に、トルコリラは最安値から4円近くも上昇しています。
「暴落相場で「売り」で稼ぐのは意外と難しい。」の続きを読む…

ついに起きたトルコリラの暴落!

このブログでは、たまにトルコリラについて書いてきましたが、
今日ついにパニック的な売りが出てしまいましたね。
トルコリラの急落で、日経225も終盤に急落していました。
僕はたまたま、この急落場面を見ていたのですが、
本当に見た事無いような、ビックリするような急落でした。
わずか15分程度で、トルコリラ円が、
19.4円→17.4円と2円も急落しました。
桁が小さいのでピンと来ないかもしれませんが、
ドル円に例えると、
111円→100円になる計算です。
たった15分で11円も円高になったら、もう大パニックですよね!
「ついに起きたトルコリラの暴落!」の続きを読む…

ネイキッドプット売りの最大損失は無限大ではなかった!とは言え、、、

今日の日経平均は凄い勢いで上げましたね!
寄り付き後に急上昇しましたし、
正午過ぎにもさらにもう一段上昇しました。
正午過ぎの上昇は、売り方のストップロスを
巻きこんだような急上昇となりました。
今日のSQで、7月限のネイキッドのプット売りは、
全て利益となりました。
今日の記事では、このネイキッドのプット売りに関して
少し掘り下げてみようと思います。
「ネイキッドプット売りの最大損失は無限大ではなかった!とは言え、、、」の続きを読む…

優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ

相場はパニックになっている時が一番稼ぎやすい
と言われています。
特にオプションではそれが顕著に表れると思います。
逆に言うと、平常時では稼ぐのはかなり難しいとも言えます。
というのも、みんなが冷静な時というのは、
オプション価格はほぼ理論値通りの値を付け、
そこに何ら優位性は生まれていないからです。
「優位性が無い」という事は、
基本的には勝つ確率、負ける確率がそれぞれ50%に収束し、
稼ぐことは難しくなってきます。
「優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ」の続きを読む…