プット売りタイミングを逃してしまったので、コール売りに変更

アメリカ市場でダウが600ドル超の値下がりとなり、
それを引き継ぐ形で、日経も大きく下落しました。
ボラも一時24まで上昇し、良い感じで下落してきたのですが、
米中貿易摩擦の緩和期待で、
急に戻してしまいました。
打診的にプット売りを1枚仕掛けようと思ったのですが、
ものの見事に直前で切り返してしまいました^^;
「プット売りタイミングを逃してしまったので、コール売りに変更」の続きを読む…

相場では収益を上げるには、「少数派になる勇気」が必要となる

今日はボラがかなり下がって、
相場が落ち着きを取り戻してきたので、
アイアンコンドルのポジションを持ってみました。
暴落の時のように分かりやすい相場ではないので、
かなりポジションは控えめで、
証拠金は10万円ほどです。
とりあえずはこのまま様子見をして、
相場の状況によってポジションを増やしていくかもしれません。
「相場では収益を上げるには、「少数派になる勇気」が必要となる」の続きを読む…

なかなか下げ止まらない株価。そろそろ損切りも検討します

今日は日中外出しており、更新がこんな時間になってしまいました。。。
相場もほとんどチェックできなかったのですが、
さらに落ちてますね~。
ただ、含み損は昨日と変わってないので、
タイムディケイもそれなりの大きさになっているようです。
「なかなか下げ止まらない株価。そろそろ損切りも検討します」の続きを読む…

落ち着きかけた相場がまた暴走!?これもチャンスと見てプットを売る

米株がかなり急落しまして、
それを引き継いだ日経の寄りつきもかなり下落しました。
もう急落は無いかなーと思っていたのですが、
予想は見事に外れました^^;
見通しは外れたのですが、
例のごとく、この急落はプット売りのチャンスと判断し、
新たにプットを2枚売りました。
「落ち着きかけた相場がまた暴走!?これもチャンスと見てプットを売る」の続きを読む…

日経暴落し、ついにプット売りのチャンスが到来!

昨日は世界同時株安で、日経平均も一気に下げましたね!
ようやくプット売りのチャンスが訪れたということで、
久しぶりに更新しました^^;
インプライドボラティリティも30近くまで上昇しました。
約半年ぶりの水準です。
今日は、手始めにネイキッドのプットを2枚売りました。
「日経暴落し、ついにプット売りのチャンスが到来!」の続きを読む…

今月はどんな失敗トレードをしたのか?恥を忍んで公開します(笑)

9月のトレードは久しぶりにダメなトレードをしてしまいました。
ここ1年くらいは、FXとオプションで
毎月継続的に収益を上げてきたのですが、
ちょっとした気持ちの乱れで、
一気にマイナス30万円の損失となってしまいまいた^^;
今日の記事では、安定して収益を上げていたのに、
なぜ急にトレードが乱れてしまったのかについて、
メンタル的な視点から書いていきたいと思います。
「今月はどんな失敗トレードをしたのか?恥を忍んで公開します(笑)」の続きを読む…

重要な節目である23000円に接近してきました。

今日の記事では、久しぶりに今の相場分析
について書いていこうと思います。
ここ数日は、
ドル円相場は全くと言っていいほど動きがありませんが、
日経225はかなり強い動きとなっていますね。
重要な節目である23000円に接近しています。
昨日は、一瞬だけ23000円を超えたようですが、
すぐに売りに押されていました。
今日は弱いかなーと思っていたところ、
思わぬ強さを見せ、
再度23000円超えにチャレンジしているようです。
「重要な節目である23000円に接近してきました。」の続きを読む…

低ボラ時のネイキッド売りは、たった1回の損失が致命傷になる事も!

昨日の記事では、
クレジットスプレッドのポジションを組むことで、
「損失の増え方がゆっくりになる」
「損失限定となりリスクを低減できる」
といったことを書きました。
正直、僕もオプショントレードを始めた頃は、
ネイキッドの売りをバンバンやってました(笑)
ボラティリティも全く見ていなくて、
常にネイキッドの売りをしていました。
ただ、退場にならずに収益を上げられていたのは、
完全に運でしたね!
「低ボラ時のネイキッド売りは、たった1回の損失が致命傷になる事も!」の続きを読む…

クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました

今日の記事では、
「クレジットスプレッド」について書いていこうと思います。
このクレジットスプレッドは、
オプション取引で長く生き残るためには必要な手法だと思っています。
この手法の最大のメリットは、
損失の増え方が非常にゆっくりとしている事です。
ネイキッドの売りは、基本的に損失が無限大となり、
急落や暴騰に対して含み損が急激に増えてしまうデメリットがあります。
「クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました」の続きを読む…

同じことの繰り返しですが、昨夜の急落でプットを売りました

昨夜は、例によって米中貿易摩擦ネタで
アメリカ株が大きく下げました。
中国資本が25%以上の企業を対象に対米投資制限を検討
という報道が、下落を加速させたようです。
で、どんな理由で下落したにせよ、
僕はやることは同じです!

株価急落→IVの上昇→プット売り

昨夜から今朝にかけて、2枚のプット売りが約定しました。
「同じことの繰り返しですが、昨夜の急落でプットを売りました」の続きを読む…