低ボラ時のネイキッド売りは、たった1回の損失が致命傷になる事も!

昨日の記事では、
クレジットスプレッドのポジションを組むことで、
「損失の増え方がゆっくりになる」
「損失限定となりリスクを低減できる」
といったことを書きました。
正直、僕もオプショントレードを始めた頃は、
ネイキッドの売りをバンバンやってました(笑)
ボラティリティも全く見ていなくて、
常にネイキッドの売りをしていました。
ただ、退場にならずに収益を上げられていたのは、
完全に運でしたね!
「低ボラ時のネイキッド売りは、たった1回の損失が致命傷になる事も!」の続きを読む…

クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました

今日の記事では、
「クレジットスプレッド」について書いていこうと思います。
このクレジットスプレッドは、
オプション取引で長く生き残るためには必要な手法だと思っています。
この手法の最大のメリットは、
損失の増え方が非常にゆっくりとしている事です。
ネイキッドの売りは、基本的に損失が無限大となり、
急落や暴騰に対して含み損が急激に増えてしまうデメリットがあります。
「クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました」の続きを読む…

同じことの繰り返しですが、昨夜の急落でプットを売りました

昨夜は、例によって米中貿易摩擦ネタで
アメリカ株が大きく下げました。
中国資本が25%以上の企業を対象に対米投資制限を検討
という報道が、下落を加速させたようです。
で、どんな理由で下落したにせよ、
僕はやることは同じです!

株価急落→IVの上昇→プット売り

昨夜から今朝にかけて、2枚のプット売りが約定しました。
「同じことの繰り返しですが、昨夜の急落でプットを売りました」の続きを読む…

ようやく起きた急落。でもさらなる暴落に備えてポジションは控えめに

ようやく急落がきましたねー
昨日の時点ではあまり期待していなかったのですが、
期待しない方が相場は思い通りになりますね(笑)
今日の急落で、日経のインプライドボラティリティが20%近くになったので、
プット売り(ネイキッド)を1枚仕込みました。
この後、どこまで下落するか分かりませんので、
とりあえずポジションは1枚だけです。
ネイキッドで仕込んでいますので、
ポジション管理は慎重に行きたいと思います。
「ようやく起きた急落。でもさらなる暴落に備えてポジションは控えめに」の続きを読む…

相場は勝つことよりも負けないことが重要。「やらない」も立派な戦略

今日は久しぶりに相場の事を書いていこうと思います。
インプライドボラティリティが上がったのも一瞬で、
また、ジリジリと上昇する展開となりましたね。
しかも、ボラが14と異常な低水準。
僕はこのような展開が一番苦手です(笑)
なので、今はポジションは極小の状態です。
基本的に苦手な相場はやらないようにしてます。
相場は「勝つこと」よりも「負けない」ことが
重要だと感じています。
「相場は勝つことよりも負けないことが重要。「やらない」も立派な戦略」の続きを読む…

高い勝率にダマされるな。オプション売りの大きな落とし穴

最近の相場は、下げそうで下げない展開が続いていますね。
上昇を希望している人にとっては、
上げそうで上げない相場でしょうか(笑)
とにかく動きがドンドン鈍くなっていって、
ボラも今年1月頃の低水準となってきました。
オプションを始めた頃の僕でしたら、
「絶好の稼ぎ時」ということで、
ネイキッドの売りを
コールもプットも仕掛けていたと思いますが、
最近はちょっと怖くてできませんね。
「高い勝率にダマされるな。オプション売りの大きな落とし穴」の続きを読む…

スプレッドポジションは、チャートを見る時間が無い人にピッタリ

今日から心機一転、5月限でのスタートとなりました。
本当は、もっと早く4月限のコール売りを処分したかったのですが、
損切りをしようと思ったら、相場が下がる(含み損が減る)の繰り返しで、
なかなか損切りできず、
かと言って利食いするほど利が乗ったわけでもないという、
中途半端な状態が続いていました(汗)
で、昨日ようやく大きめの下げが来て利食いとなり、
すっきりした状態で5月限をスタートできました。
「スプレッドポジションは、チャートを見る時間が無い人にピッタリ」の続きを読む…

4月第1週(4/1~4/6)のトレード成績。スプレッドの重要性を認識

4月第1週(4/1~4/6)のトレードを振り返ります。
今週は、コールとプット両方でスプレッドを仕掛けた週となりました。
ある意味お試し感覚で、損益の変動を見るために仕掛けたのですが、
大きく逆行してもそれほど含み損は増えず、
かなり精神的には楽なトレードとなりました。
ただ、利益になるのも時間がかかり、
プットのスプレッドは
2万円の利益を得るのに3週間ほどかかってしまいました(笑)
「4月第1週(4/1~4/6)のトレード成績。スプレッドの重要性を認識」の続きを読む…

手放す勇気も必要。僕があえて勝率の高い手法を捨てる理由。

昨日の時点でコールがかなり追い込まれていたので、
損切りかなーと思っていたのですが、
今朝、トランプ大統領が「さらなる追加関税の検討」と
発言したらしく、日経先物が急落して助かりました。
これはもう完全に運ですね(笑)
要人発言による上げ下げなんて予測できませんから。
コール売りが損切り寸前という事で、
今日はネイキッド売りとスプレッドの勝率について考えてみました。
「手放す勇気も必要。僕があえて勝率の高い手法を捨てる理由。」の続きを読む…

刺激が足りない?スプレッドポジションのメリット・デメリット

今日の日経平均は150円超上げており
さらにボラティリティも25%→22%と下げてきたため、
プット売りにとっては非常に有利な展開となりました。
プットを売った価格によっては、
プレミアムが今日一日で、半値以下になっていましたね。
昨日僕は、プットのスプレッドポジションを組んだわけですが、
このプット売りに有利な状況で
スプレッドポジションはどう動いたのか
書いていきたいと思います。
「刺激が足りない?スプレッドポジションのメリット・デメリット」の続きを読む…