まさかのタイミングで急落がやってきました(笑)

GWが明け令和の相場が始まりました。
トランプの関税発言で想定外の急落スタートとなってしまいました。
GW前の記事で、「急落は無い!」と書きまして、
その通り日経CFDも順調に上昇していました。
このまま行けば、50万くらいの利益かな~と
皮算用していたところに、トランプのツイートがさく裂しました(笑)
何でこのタイミングで?と思ってしまいましたが、
まぁこればかりは仕方ないですね。
こういった想定外も含めて相場ですからね、、、
「まさかのタイミングで急落がやってきました(笑)」の続きを読む…

プット売りタイミングを逃してしまったので、コール売りに変更

アメリカ市場でダウが600ドル超の値下がりとなり、
それを引き継ぐ形で、日経も大きく下落しました。
ボラも一時24まで上昇し、良い感じで下落してきたのですが、
米中貿易摩擦の緩和期待で、
急に戻してしまいました。
打診的にプット売りを1枚仕掛けようと思ったのですが、
ものの見事に直前で切り返してしまいました^^;
「プット売りタイミングを逃してしまったので、コール売りに変更」の続きを読む…

日経の暴落が止まらない!?チャンスと判断しプット売り追加

かなり弱い展開になっていますね。
10月4日から7営業日で2,000円以上の下落となっています。
今日の下落で、またまたポジションを追加しました!
11P17500と11P17250です。
これでネイキッド売り6枚となりました。
「日経の暴落が止まらない!?チャンスと判断しプット売り追加」の続きを読む…

低ボラ時のネイキッド売りは、たった1回の損失が致命傷になる事も!

昨日の記事では、
クレジットスプレッドのポジションを組むことで、
「損失の増え方がゆっくりになる」
「損失限定となりリスクを低減できる」
といったことを書きました。
正直、僕もオプショントレードを始めた頃は、
ネイキッドの売りをバンバンやってました(笑)
ボラティリティも全く見ていなくて、
常にネイキッドの売りをしていました。
ただ、退場にならずに収益を上げられていたのは、
完全に運でしたね!
「低ボラ時のネイキッド売りは、たった1回の損失が致命傷になる事も!」の続きを読む…

クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました

今日の記事では、
「クレジットスプレッド」について書いていこうと思います。
このクレジットスプレッドは、
オプション取引で長く生き残るためには必要な手法だと思っています。
この手法の最大のメリットは、
損失の増え方が非常にゆっくりとしている事です。
ネイキッドの売りは、基本的に損失が無限大となり、
急落や暴騰に対して含み損が急激に増えてしまうデメリットがあります。
「クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました」の続きを読む…