中東情勢の悪化を嫌気して大幅下落!相場は動いても心は動かされるな

今日の日経は大幅下落でした!(約450円の下落)
トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定すると発表したことで、
中東情勢の悪化を嫌気されて、円買い株売りとなりました。
「中東情勢の悪化を嫌気して大幅下落!相場は動いても心は動かされるな」の続きを読む…

ルールを破る人間にトレードで勝ち目はない!ノウハウは2の次

今日の記事では、
僕がトレードで日々心掛けていることを書きたいと思います。

というのもSQが近づいて、
今持っているポジションは含み益になっており、
現時点で特にやることは無いからです(笑)

SQが近いと事実上ATMから近い価格しか売れませんし、
証拠金が高すぎるんです!
稼げる人は稼げると思うんですが、僕はおとなしくしていようと思います^^
「ルールを破る人間にトレードで勝ち目はない!ノウハウは2の次」の続きを読む…

オプションのエントリータイミングはどうやって取ればいいのか?

今日は今朝の記事で宣言した通り、
コールを1枚売りました。
一応現時点では含み益になっているんですが、
僕が思っていたように日経株価は動かなかったですね^^;

SQが近いということで、タイムディケイに助けられ、
今日一日ボラが低下し続けたことも吉と出ました。
「オプションのエントリータイミングはどうやって取ればいいのか?」の続きを読む…

果報は寝て待て!?一晩待ったことでコール売りのチャンス到来

朝起きて日経を見たら大きく下げていました。
「何事?」と思ってニュースを調べたら、
「米下院が2名の議員をロシアゲートで調査」のニュースが。

昨夜のこの下落で、日経先物のチャートは、
上昇トレンドラインを下に切ってきました。
「果報は寝て待て!?一晩待ったことでコール売りのチャンス到来」の続きを読む…

今日の日経は軟調だったが上昇トレンドはまだ崩れず

今日の日経平均は、アメリカの税制改革法案が
上院で可決されたのを背景に高く寄り付きました。
しかし、勢いが全く続きませんでした(笑)

じりじりと値段を上げていき、
午後に入るとさらに下落が加速し100円以上の安値で着地しました。
(日銀の買いはあったんでしょうか?)
「今日の日経は軟調だったが上昇トレンドはまだ崩れず」の続きを読む…

相場から退場しないために、自分の独自取引ルールを作る

週末にアメリカの税制改革法案が上院で可決されたのを受けて、
ドル円が窓を開けて円安で始まっています。
おそらくこれを受けて、日経も高く始まることが予想されます。

僕の今週の相場観や戦略などは、
昨日書いた記事「12月第2週の戦略」にありますので気になる方は読んでみてくださいね。

ということで、この記事では僕の独自の取引ルールについて書いてみようと思います。
「相場から退場しないために、自分の独自取引ルールを作る」の続きを読む…

12月第2週(12/4~12/8)のオプション戦略。緩い上昇傾向続く?

先週金曜日は、ロシアゲートの深刻化で
株価は一時的に大幅に下げましたね。
僕は寝ていたんですが、
12P21750のプットの価格が20円→85円まで跳ね上がったようです!
(終値は34円)

このような波乱要因がありましたが、
今週の日経の戦略を考えてみました。
「12月第2週(12/4~12/8)のオプション戦略。緩い上昇傾向続く?」の続きを読む…

11月(11/6~11/30)のトレード成績。危うい1か月だった(汗)

今日は土曜日で取引が無いので、
先月11月分のトレードを振り返ってみました。
11月6日からオプション取引を始めましたので、
11月6日から11月30日ということになります。

結果だけ見ると12勝0敗、12万円くらいの収益と
問題無いように感じますが、
じっくり振り返るとかなり危ういトレードをしていたなぁと感じました。
「11月(11/6~11/30)のトレード成績。危うい1か月だった(汗)」の続きを読む…

11月第5週(11/27~12/1)のトレード成績

この記事では、11月の第5週(11/27~12/1)のトレードを振り返っていきたいと思います。
(12月1日も11月第5週としてまとめています。)

今週のトレードは、「待つことの重要性」を再認識しました。

利食い後、すぐに乗り換えたポジションは
ことごとく逆行しました(笑)
それでも最終的に利益で終われたのは、オプション売りの優位性かと思いますが、
勝率90%~95%を考えている僕としては、
待つことでエントリーできないことがあったとしても、
それでもやはり待つべきと考えています。

「エントリーできなくても次のチャンスはいくらでもある」
これくらいの気持ちの余裕が欲しいものですね。
「11月第5週(11/27~12/1)のトレード成績」の続きを読む…

自分のトレードを知る。オプション売りの勝率はどのくらい必要?

今日の日経は、絶好調のアメリカ株の影響を引き継いで
高く寄り付いた後もぐんぐんと高値を更新していきました。

負けを覚悟したその時、
アメリカ税制改革法案の採決が延期されたということで
23,000円タッチ後反落しました。

今日は、初めてオプション取引での負けを覚悟したわけですが、
そもそも、オプション売り戦略でどれくらいの勝率が必要になってくるのか
自分のトレードをもとに計算してみました。
「自分のトレードを知る。オプション売りの勝率はどのくらい必要?」の続きを読む…