今回の暴落で、再び重要なラインに差し掛かってきました

今日の記事では、日経225のチャート分析をしようと思います。
僕は、RSIとかMACDとかそういったインディケーターの類は、
全く使用しないのですが、
チャートはしっかり見るようにしています。
チャートを見ることで、
相場参加者の多くの人が注目しているポイントがわかるからです。
今回の暴落で、再びチャート上の注目ポイントに来ました。
「今回の暴落で、再び重要なラインに差し掛かってきました」の続きを読む…

ボラ急騰の前触れ!?僕がここ最近感じている相場の違和感について

今日の記事では、ここ最近感じる相場の違和感
について書いていきたいと思います。
最近の相場は、ボラが上がってきて
比較的、利益を取りやすくなっていますが、
このボラの上がり方が、ジワジワと上がってきているので、
市場の警戒感もジワジワ上がってきているといえます。
何かの拍子で、一気にボラが吹き上がることも考えられますので、
注意しておこうかなと思っています。
「ボラ急騰の前触れ!?僕がここ最近感じている相場の違和感について」の続きを読む…

3月第4週(3/19~3/23)のオプション戦略

この記事では、今週(3/19~3/23)の
オプショントレードの戦略を書いていきたいと思います。
相場が大きく動く可能性は、21日27:00~のFOMCでしょうか。
新議長初のFOMCであり記者会見もあります。
後は、トランプによる貿易戦争と森友懸念ですかね。
「3月第4週(3/19~3/23)のオプション戦略」の続きを読む…

3月第3週(3/12~3/16)のオプション戦略。基本的には暴落待ち

先週金曜日の雇用統計は、
雇用が大幅に改善している一方、
平均時給の伸びは予想を下回っており、
株価にとっては非常に良い結果となりました。
平均時給の伸び悩みがインフレ懸念を和らげて、
米株は大幅高となりました。
では、このまま上値追いになるのかというと、
僕は逆に下落トレンドが継続中とみています。
「3月第3週(3/12~3/16)のオプション戦略。基本的には暴落待ち」の続きを読む…

3月第2週(3/5~3/9)のオプション戦略。3月9日が超重要!

この記事では、今週(3/5~3/9)の
オプショントレードの戦略を書いていきたいと思います。
今週の戦略を一言でいうと、
新たなポジションは取らない」です。
なぜこのような戦略をとるのか詳しく書いていきたいと思います。
「3月第2週(3/5~3/9)のオプション戦略。3月9日が超重要!」の続きを読む…

2月第5週(2/26~3/2)のオプション戦略。ポジションを取らない練習

今週の戦略を一言で言いますと、
積極的にポジションを取りに行かない週」です。
相場の見通しとしては、暴落からの戻しが一服して
もみ合い相場とみています。
もみ合い相場はオプション売りにとって
絶好の稼ぎ時ではありますが、
色々理由があってあまりポジションを取りたくない状況ですね。
「2月第5週(2/26~3/2)のオプション戦略。ポジションを取らない練習」の続きを読む…

2月第4週(2/19~2/23)のオプション戦略。分からない時はやらない

この記事では、今週(2/19-23)の相場の見通しを書いていきたいと思います。
結論から言いますと、かなり難しい相場ではないかと思っています。
と言うのも、先週は暴落からの反動でかなり株価は戻しましたが、
この戻しがいつまで続くか分からないからです。
長期的な目線は下落方向なのですが、
だからと言って来週また下落が始まるかどうかは
ちょっと分かりませんね。。。
「2月第4週(2/19~2/23)のオプション戦略。分からない時はやらない」の続きを読む…

2月第2週(2/5~2/9)のオプション戦略。金利の上昇が株価暴落を招く?

先週の日経平均は、総じて軟調な展開でした。
ただ、ドル円と日経平均の関係に変化が出てきました。
先週(特に先週末)は、円安が進んだにもかかわらず、
株安が進みました。
なぜそのような変化が起こっているのでしょうか?
「2月第2週(2/5~2/9)のオプション戦略。金利の上昇が株価暴落を招く?」の続きを読む…

1月第5週(1/29~2/2)のオプション戦略。もみ合い相場だが下落傾向

最近のドル円相場は、110円を割り完全な円高モードですが。
米株があまりにも強いため、日経もそれほど崩れていません。
本当であれば、完全な下落と予想したいところですが、
日経も円高の割に強さを維持しているので、
もみ合い相場を予想します。
ただどちらかというと下落の圧力が強いと感じています。
「1月第5週(1/29~2/2)のオプション戦略。もみ合い相場だが下落傾向」の続きを読む…

1月第4週(1/22~1/26)のオプション戦略。上昇基調も懸念あり

先週の日経平均は、
ドル円が円高基調の割には強い動きとなりました。
今週もその流れを引き継ぎ、強い動きとなりそうですが、
いくつかの懸念事項があるため、もみ合いかやや弱い動きを予想しています。
「1月第4週(1/22~1/26)のオプション戦略。上昇基調も懸念あり」の続きを読む…