優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ

相場はパニックになっている時が一番稼ぎやすい
と言われています。
特にオプションではそれが顕著に表れると思います。
逆に言うと、平常時では稼ぐのはかなり難しいとも言えます。
というのも、みんなが冷静な時というのは、
オプション価格はほぼ理論値通りの値を付け、
そこに何ら優位性は生まれていないからです。
「優位性が無い」という事は、
基本的には勝つ確率、負ける確率がそれぞれ50%に収束し、
稼ぐことは難しくなってきます。
「優位性が無い所での売買は、コイントスの裏表を当てるゲームと同じ」の続きを読む…

「オプションはタイミングじゃない」を自分のポジションで説明した

今日も日経平均は大きく下落しましたね。
ただ、僕のプット売りはまだまだ余裕があります^^
むしろもっと下がってくれないかなーと思っているくらいです。
ただ、あまり相場に期待をかけすぎると、
その期待が裏切られた時、いやーな気持ちになりますので、
あまり期待しないようにします(汗)
さて、昨日の記事IV拡大時のプット売りは
タイミングは重要じゃないと書きましたが、
それを今の僕のポジションに照らし合わせて、
書いていきたいと思います。
「「オプションはタイミングじゃない」を自分のポジションで説明した」の続きを読む…

オプショントレードはエントリータイミングがずれても問題なし

7月2日の急落から2日経ちまして、
値動きも少し落ち着いてきましたね。
値動きが落ち着いてきたという事は、
ボラも下がっており、一時23%あったボラが、
今日の引けで20%程度まで落ちてきました。

7月2日に6枚売ったプットも、
順調に利益が乗ってきております。

ただ、後から振り返ってみると
プットを売ったタイミングは、全然良くなかったですね。
でも、このタイミングがずれても利益になっていくというのが、
オプション取引の優位性かなとも思います。
「オプショントレードはエントリータイミングがずれても問題なし」の続きを読む…

誤解を恐れずに言えば、オプション取引は損切りの「遅さ」が重要

今この記事を書いている時点で、
日経平均は、安値から急速に切り返しています。
日銀の買いでも入ったのでしょうか?
そんなわけで、僕が昨日売ったプットも
4万円程度の含み益となっています。
昨日の時点で、最大7万円程度の含み損となっていましたので、
11万円ほど切り返しています。
昨日の時点で割と大きな含み損となったわけですが、
僕の中では、想定の範囲内でした。
オプション取引で売り戦略をやる上では、
この一時的な損失に耐えることが重要となってきます。
「誤解を恐れずに言えば、オプション取引は損切りの「遅さ」が重要」の続きを読む…

勇気をもって飛び込めば、実は意外と大したことがない!?

昨日の記事で、ネイキッドのプット売りを
2枚保有したことを書きましたが、
今朝の段階で1枚利食いとなりました。
という事で、現在は1枚のプット売りを保有している状態です。
IV拡大からのプット売りは、
多少の勇気は必要ですが、
実際にやってみると、非常に早く決着がつくので、
精神的には比較的負荷が少ない手法なのかなと思います。
コール売りのように、真綿で首を絞められるような
ジワジワと追い込まれる、
なんとも嫌な感じはありません(笑)
「勇気をもって飛び込めば、実は意外と大したことがない!?」の続きを読む…

オプション取引は統計データを駆使することで恐怖を打ち消す効果あり

昨夜の米朝会談中止のニュースで、
ダウも日経先物も大きく下げ、
さらなるボラの上昇も期待できましたが、
驚異的なダウの底堅さで、大崩れは回避したようですね。
昨夜は、寝る前にダメもとで
6P19875@20円と6P19750@20円に
プット売りの指値を置いたのですが、
会談中止のニュースでいきなり約定し、
目が覚めた頃にはほぼ利食い寸前という、
久しぶりのオイシイ状況になりました(笑)
結局、この2日間でプット売りを3回行い、
現時点で全て利食いとなりました。
「オプション取引は統計データを駆使することで恐怖を打ち消す効果あり」の続きを読む…

オプション取引はFXと比べて、ストレスが格段に少ない!

僕はFXを数年間やってきて、
半年前にオプション取引に切り替えたわけですが、
オプション取引の方がずっとやりやすいなぁと感じています。
やりやすいというのは、稼ぎやすいというよりは、
ストレスが少ないという事ですね。
なぜそう考えるのか、自分のなりにまとめてみました。
「オプション取引はFXと比べて、ストレスが格段に少ない!」の続きを読む…

高い勝率にダマされるな。オプション売りの大きな落とし穴

最近の相場は、下げそうで下げない展開が続いていますね。
上昇を希望している人にとっては、
上げそうで上げない相場でしょうか(笑)
とにかく動きがドンドン鈍くなっていって、
ボラも今年1月頃の低水準となってきました。
オプションを始めた頃の僕でしたら、
「絶好の稼ぎ時」ということで、
ネイキッドの売りを
コールもプットも仕掛けていたと思いますが、
最近はちょっと怖くてできませんね。
「高い勝率にダマされるな。オプション売りの大きな落とし穴」の続きを読む…

利益限定、損失限定のアイアンコンドルの損益を実際に計算してみた

昨日書いた「アイアンコンドル」に関して、
もう少し詳しく書いていこうと思います。
アイアンコンドルの最大のメリットは、
相場の上げ下げに関係なく、
利益限定、損失限定のポジションを組めるという事です。
ただ、利益限定、損失限定といっても
具体的にどれくらいになりそうなのか
気になるところではないでしょうか?
そこで、実際に僕が今持っているアイアンコンドルで
利益と損益をシミュレーションしてみました。
「利益限定、損失限定のアイアンコンドルの損益を実際に計算してみた」の続きを読む…

オプションは他のトレードより勝ちやすいって本当?本当です(笑)

昨日の記事では、
人間が本来持っている感情がトレードを狂わせる
といったお話をしました。
トレードは勝ち負けがはっきりしているので、
そういった感情がもろに出やすい側面があります。
でも、オプショントレードに限っては、
そういった感情が他のトレードと比べて出にくいという特徴があります。
この記事では、そういった
オプショントレードと感情について掘り下げたいと思います。
「オプションは他のトレードより勝ちやすいって本当?本当です(笑)」の続きを読む…