4月第1週(4/1~4/6)のトレード成績。スプレッドの重要性を認識

4月第1週(4/1~4/6)のトレードを振り返ります。
今週は、コールとプット両方でスプレッドを仕掛けた週となりました。
ある意味お試し感覚で、損益の変動を見るために仕掛けたのですが、
大きく逆行してもそれほど含み損は増えず、
かなり精神的には楽なトレードとなりました。
ただ、利益になるのも時間がかかり、
プットのスプレッドは
2万円の利益を得るのに3週間ほどかかってしまいました(笑)
「4月第1週(4/1~4/6)のトレード成績。スプレッドの重要性を認識」の続きを読む…

手放す勇気も必要。僕があえて勝率の高い手法を捨てる理由。

昨日の時点でコールがかなり追い込まれていたので、
損切りかなーと思っていたのですが、
今朝、トランプ大統領が「さらなる追加関税の検討」と
発言したらしく、日経先物が急落して助かりました。
これはもう完全に運ですね(笑)
要人発言による上げ下げなんて予測できませんから。
コール売りが損切り寸前という事で、
今日はネイキッド売りとスプレッドの勝率について考えてみました。
「手放す勇気も必要。僕があえて勝率の高い手法を捨てる理由。」の続きを読む…

やはりネイキッドの売りは危ない!予想外の上昇で僕の感情が揺れ動く

今日の日経平均は、予想外の上昇となりましたねー
昨夜の時点では、米中貿易戦争が激化!?といった感じで
円高、株安の流れが再開したと思っていました。
ダウ先物も500ドル以上下げていたので、
「これはまたIVが上がってボーナスステージか?」
と思っていたんですが、
朝起きてびっくり!
何とダウがプラスで引けてました(笑)
今日の記事では、この予想外の上昇で起こった
僕の慌てっぷり(感情の起伏)を書いてみました!
「やはりネイキッドの売りは危ない!予想外の上昇で僕の感情が揺れ動く」の続きを読む…

利益限定、損失限定のアイアンコンドルの損益を実際に計算してみた

昨日書いた「アイアンコンドル」に関して、
もう少し詳しく書いていこうと思います。
アイアンコンドルの最大のメリットは、
相場の上げ下げに関係なく、
利益限定、損失限定のポジションを組めるという事です。
ただ、利益限定、損失限定といっても
具体的にどれくらいになりそうなのか
気になるところではないでしょうか?
そこで、実際に僕が今持っているアイアンコンドルで
利益と損益をシミュレーションしてみました。
「利益限定、損失限定のアイアンコンドルの損益を実際に計算してみた」の続きを読む…

相場に刺激を求めず安心感を求めた結果たどり着いたトレードスタイル

今日は久々に、自分が行ったトレードの話をしたいと思います。
そのトレードとは、
コールのスプレッドポジションを組んだという事です。
今までは、株価急落に備えてプットだけスプレッドを組んでおり、
コールに関してはネイキッドの売りをしていました。
ただそのコール売りも最近追い込まれたりして、
危ないと感じましたので、
ネイキッドの売りはやめることにしました。
「相場に刺激を求めず安心感を求めた結果たどり着いたトレードスタイル」の続きを読む…

何度決意してもルールを破ってしまう。そんな悪循環の打開策とは

今日の記事では、
「ついついトレードルールを破ってしまう人間の心理」
について書いていきたいと思います。
これは多くの人は経験していると思うのですが、
初めのうちは決意も新たに、
堅い決心でトレードルールを守ることに意識がいっていますが、
ふっと何かの拍子にルールを破ってしまい、
大きく負けてしまう。
つまり、普段はルールを守れるのに
追い込まれた時にルールを破ってしまい負けてしまうのです。
「何度決意してもルールを破ってしまう。そんな悪循環の打開策とは」の続きを読む…

3月(3/1~3/30)の月間トレード成績。自分のトレードスタイルが固まった

昨日で3月も終わりましたので、
早速3月のトレードを振り返っていきたいと思います。
今月のトレードは、自分のトレードスタイルがほぼ固まり、
40万円近い安定した利益を出すことができました。
ただ、最後の最後にコール売りが追い込まれてしまい、
一時的に大きな含み損を抱えてしまいました。
という事で、僕のトレードルールに
「コールのスプレッドポジション」を加えたいと思います。
「3月(3/1~3/30)の月間トレード成績。自分のトレードスタイルが固まった」の続きを読む…