5月第2週(5/7~5/11)のトレード成績。プットを全く売れなかった。


この記事では、5月第2週(5/7~5/11)のトレードを振り返りたいと思います。
今週のトレードは、ムダなトレードはしなかったが、
バランスを欠いたトレードだったと思います。
自分のトレードスタイル(IV拡大からのプット売り)を崩さなかったのは
良かったのですが、
結果的に棒上げ状態の日経にもかかわらず、
ポジションがコール売りに偏ってしまったという反省点もあります。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、以下に今週のトレードをまとめてみました。

◎損益確定
①5C22750 売 @60円→0円(SQ清算) 4/12~5/11
①5C23000 買 @36円→0円(SQ清算) 4/12~5/11
スプレッドポジション①はトータルで(利確)
勝敗:1勝0敗
損益:+23,568円
◎保有中
②6C23625 売 @37円→41円 5/8~
②6C24000 買 @15円→17円 5/8~
③7C24250 売 @42円→60円 5/10~
③7C24750 買 @19円→26円 5/10~
②,③はスプレッドポジション
6C24125 売 @18円→13円 5/11~
※現時点の含み損益:▲9,080円

★5月通算成績(5/1~5/11)
勝敗:1勝0敗
損益:+23,568円

良かった点
・チャンスはほとんど無かったが、自分のスタイルを崩さなかった
・利益は少なかったが、もっと稼ぎたいという気持ちにならなかった
・クレジットスプレッドを組んだおかげで、逆行しても慌てなかった
悪かった点
・プットを売るため押し目を待っていたが、売れなかった
・ポジションがコール売りに偏ってしまった

今週の利益確定は、1回だけでした。
しかも、1か月かけてSQ日にようやく利確です。
さらに、ポジションを持った日から
日経が1000円上げてしまったにも関わらず
何とかプラスで終われました(笑)

こんな感じで、最近は非常に調子が悪いです。
原因ははっきりしていて、
この上昇基調にもかかわらず、
プットを一度も売れなかったことにあります。

自分のスタイルを守ることは重要なのですが、
相場の流れを感じて、
上昇トレンドにあると感じた時は、
プット売ってもいいのかなと感じています。
ただ、やはりポジションは少なめで!
相場というのは意地悪なもので、
プットを売ると暴落するなんてことも良くあるんですよね^^;
「ここまで上げているんだから、もう少し上げるだろう」って
大衆が思い始めたら下落のサインってこともあります。

どんな相場環境でも利益を上げようとすると、
それはそれで痛い目を見てきたので、
利益が少ない時があっても慌ててはいけないなとも思っています。

ちょっと迷いもあるのですが、
少しだけプット売りの条件を緩めてもいいのかなと思い始めました。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す