2月第2週(2/5~2/9)のトレード成績。チャンスでも冷静に


この記事では、2月第2週(2/5~2/9)のトレードを
振り返りたいと思います。
本来であれば先週の土曜日に書いている記事です、、、(汗)
ようやくデータの整理が追い付いてきました^^;
この週のトレードを一言でいうと、
大きな収益を上げられたが、冷静なトレードは出来なかった
ということです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、この週のトレードを以下にまとめます。

◎損益確定
3P15750 売 @19円→8円(利確) 2/6~2/7
3P15250 売 @19円→6円(利確) 2/6~2/7
3P14250 売 @20円→4円(利確) 2/6~2/7
3P13750 売 @18円→3円(利確) 2/6~2/7
3C25125 売 @24円→9円(利確) 2/1~2/5
3C25000 売 @21円→9円(利確) 2/5~2/5
日経225ミニ 売 74枚(利確) 2/5~2/9
勝敗:6勝0敗
損益:+534,657円
・P売:+53,272円
・C売:+26,136円
・ミニ売:+455,249円

★2月通算成績(2/1~2/9)
勝敗:6勝0敗
損益:+534,657円

良かった点
・大暴落によるプット売りの損失を日経225ミニ売りでカバーした
悪かった点
・大暴落のチャンスを生かす気持ちが強すぎて冷静なトレードができなかった
・ボラ急上昇でプット売りのタイミングをミスった
・ポジション量を多く持ちすぎた

この週は、合計で50万円以上の利益を残すことができました。
しかし、利益のほとんどは「日経225ミニ売り」の利益であり、
僕が目指しているオプション売り戦略での利益ではありません。
ただ、株価大暴落は頭の片隅に入っていたので、
暴落が起きた時は、素直に先物ミニを売り
プット売りの損失を相殺することができました。

一方で、「ボラが急上昇する相場」の経験が今まで無く、
プットを売るタイミングをミスってしまいました。
何事も経験は大切ですね。
今回の暴落を経験し、
ボラの急上昇、そしてゆっくりとした降下を体感できたのは大きいと思います。
ボラの急上昇はオプション売りにとって大チャンスではあるのですが、
慌てて売る必要は全くない事を学べました。
どうしても「チャンスを逃すと損!」と思ってしまいますが、
その時はいったん冷静になってその日はトレードしないくらいの余裕が必要ですね。
実際今回の暴落でも、ボラが下がり始めてから2~3日後に売っても
今のところ利益になっています。

ボラの急上昇と言うのは、大多数が慌てている状態ですから、
その大多数と同じように慌ててポジションを取っては
同じ負け組になってしまいます。

他の反省点としては,ポジション量が多すぎたというのがあります。
これも「チャンスと生かしたい気持ち」によって
冷静さを欠いてしまったのですが、
例え大チャンスであっても、
普段通りのトレードを心がけることが重要だと再認識しました。

今回はたまたま大きな利益になりましたが、
こんな危なっかしいトレードはこれっきりにして、
冷静なトレードを心がけたいと思います。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す