12月第3週(12/11~12/15)のトレード成績


この記事では、12月の第3週(12/11~12/15)のトレードを振り返っていきたいと思います。
今週のトレードは、一言でいうと「一番納得のいくトレードができた一週間」だったと思います。

相場が穏やかだったこともあり、ルールを守ったトレードができました。
ただ、「ルールが守れた=相場で大きく稼げる」は必ずしもあてはまりません。
この記事ではそのあたりも解説したいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、まず今週のトレードの成績を以下にまとめます。

 12月第3週(12/11~12/15)のトレード成績

◎利益確定
1C24500 売 @16円→5円(利確) 12/11~12/14

◎保有中
1P20500 売 @15円→13円(保有中) 12/12~
1P20375 売 @15円→10円(保有中) 12/12~
1C24125 売 @16円→15円(保有中) 12/14~

勝敗:1勝0敗
損益:+10,568円
含み損益:約7,352円

★12月通算成績(12/1~12/15)
勝敗:8勝0敗
損益:+106,048円

良かった点
・無駄なエントリーを無くし厳選したトレードができた
・稼ぎたい気持ちがほとんど出ることなく淡々とトレードできた
・「証拠金は半分しか使わない」というマネーマネジメントを徹底できた
悪かった点
・プットの売りタイミングがあまりよくなかった

今週は、めずらしく?反省点の少ないトレードでした(笑)
気持ちのブレも少なく淡々とトレードできたのが良かったと思います。
ボクとしては今までで一番いいトレード週間だったと思うのですが、
実は、トレード回数や稼ぎの金額は今まで最低でした。

それでもなぜ一番良いトレードだったのかというと、
ルールを守ることがトレーダーとして一番大事だからです。
どんなに良いルールを作っても守らなければ、なんにも意味がないからです。

実はルールを守らない方が一時的には大きく稼げたりもします。
ルールを守らずオーバートレードしたとしても、
たまたま相場の方向があっていれば、ほとんどのポジションは利益となります。
でもそれはあくまで一時的で、長い目で見ると必ずマイナスになります。
トレード回数も多い方が稼げるような気がしますが、
稼げたとしても一時的です。
実際、高確率なトレードチャンスはそうそうありません。
じーっと待ち続けて、「ここ」って時にエントリーするのが良いトレードといえます。

何となく稼いでるトレーダって、派手に大きな金額を稼いでるイメージがありますが、
息の長いトレーダーは地味にコツコツ稼いでいます。
派手に稼いでるトレーダーは一瞬目立ちますが、
必ずどこかで大きく負け越して相場から消えていきます。
長期間稼げるトレードってホントに地味なんですよ(笑)

ということで、今週はトレード回数も利益も最低でしたが、
自分としては今までで一番納得いく一週間だったと思います。

→ 2017年 週間トレード一覧表へ

 

もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す