12月第2週(12/4~12/8)のトレード成績


この記事では、12月の第2週(12/4~12/8)のトレードを振り返っていきたいと思います。
今週のトレードは、はっきり言って反省点の多いトレードでした。

相場が穏やかな時は、きちんとルールを守ったトレードができたのですが、
相場が急変した時に、リスクの高いトレードをしてしまいました。
本当は相場が大きく動いた時こそ、リスクを抑えたトレードをしなくてはいけません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、今週のトレードの成績を以下にまとめます。

 12月第2週(12/4~12/8)のトレード成績

◎利益確定
12C23500 売 @20円→8円(利確) 11/30~12/4
12P21750 売 @21円→8円(利確) 11/30~12/7
12C23125 売 @19円→4円(利確) 12/5~12/6
12P21875 売 @38円→27円(利確) 12/6~12/7
12P21500 売 @22円→0円(権利消滅) 12/6~12/8
12C22750 売 @9円→0円(権利消滅) 12/6~12/8

◎保有中
無し(ノーポジション)

勝敗:6勝0敗
損益:+79,480円
含み損:0円

★12月通算成績(12/1~12/8)
勝敗:7勝0敗
損益:+95,480円

良かった点
・相場が穏やかな時は、ポジション量を抑えたリスクの低いトレードができた
・全くトレードをしない日をつくる事ができた
悪かった点
・SQ間際にリスクの高いトレードをしてしまった。
・一時的に証拠金の半分以上を使ってポジションを持ってしまった→ルール違反!

悪かった点に書いたように、今週はリスクの高いトレードをしてしまいました。
含み損を抱えていたポジションをSQに持ち込む前に手仕舞うことができたのに、
まだインしていないからということで、
SQ清算に持ち込むというギャンブルトレードをしてしまいました。

もう一つは、ルール違反をしてしまった事です。
この記事でも書いたように、
ポジションの証拠金を口座残高の半分以下に抑えると宣言したのに、
急落した相場で思わずプットの売りポジションを持ってしまいました(泣)
その結果、ポジションの証拠金が口座の半分以上を占めてしまいました。
トランプによる中東情勢の悪化は一時的とみて、ポジションを取ったのですが
理由はどうであれ自分で決めたルールを守れないようじゃ、相場に臨む資格はないですね。
相場が急変したときに、気持ちも動揺してしまって思わずポジションを持ってしまいました。

 

この結果、一時的にプット売りが3枚になっていました。
もし僕の相場の予想が外れて、さらに逆行したら大きな損失となっていました。
おそらく口座残高の3割くらいは損失となったと思います。
今まで、1か月で20万くらいの利益となっていましたが、
それを1回の失敗で吹き飛ばすところでした。

この件はしっかり反省して、同じ間違いはしないように戒めたいと思います。
(この件はあまり書きたくはなかったのですが、あえて自分の失敗を書くことにしました!)

 

一方で、数少ない良い点もありました。
それは、全くトレードをしない日を作ることができた事です。
SQ清算が終わって、すぐにでも翌限月のポジションを持つことができたのですが、
あえてトレードをしない日を設けて、稼ぎたい気持ちが出るかどうか試してみました。
実際、トレードを全くしなくても気持ちに何も変化はなかったですね。
トレードして稼ぎたい気持ちはかなり少なくなっているようです。

今週は色々と反省点が多かったですが、
この失敗を忘れずに、来週以降も頑張りたいと思います。

→ 2017年 週間トレード一覧表へ

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す