11月第3週(11/13~11/17)のトレード成績


この記事では、11月の第3週(11/13~11/17)のトレードを振り返っていきたいと思います。
自分のトレードの悪い癖を徹底的に洗い出して明確にすることで、
今後のトレード成績を向上させたいと思います。

やはり、こうやって文字にしていかないと
なかなか自分の悪い癖とは向き合えませんからね。
継続していこうと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 11月第3週(11/13~11/17)のトレード成績

◎利益確定
12P18500 売 @19円→8円(利確) 11/10~11/13
12P19500 売 @18円→7円(利確) 11/14~11/17

◎保有中
12C24000 売 @19円→25円(保有中) 11/14~
12C23875 売 @21円→31円(保有中) 11/14~
12C23700 売 @23円→39円(保有中) 11/14~

成績:2勝0敗
損益:21,136円
含み損:-32,648円

★11月通算成績(11/6~11/17)
成績:8勝0敗
損益:77,976円

良かった点
・相場の転換(上昇→下降)を捉え、プット売りからコール売りへと切り替えられた
悪かった点
・ポジションを持ちすぎてしまった。相場の下落に対して思わずコール売りポジションを増やしてしまった
・当初予定していたヘッジ対応ライン(オプション価格100円)でヘッジ対応できなかった

今週は、相場の転換(上昇→下落)を感じることができ、
プット売りを利食って、コール売りへと上手くポジションを乗り換えられたと思います。

でも、今週は悪い点の方が多かったですね。

やはり「稼ぎたい」っていう気持ちが出てしまったのか、
相場の大きな下落に合わせて、コール売りポジションを3枚も持ってしまいました。
感情に任せたトレードは、冷静な判断ではないのでやってはいけない事ですね。

あと、ヘッジ対応もうまくできませんでした。
コール価格が100円に到達する前にヘッジ対応をしようと決めていたのですが、
「もしかして下がるかも?」という期待が頭をよぎり、対応しませんでした。
結果的に価格が下がり事なきを得ましたが、これはあくまで結果論です。
結局ヘッジ対応が上手くできなかったのも、
ポジション量が多くて冷静な判断ができなかったからだと思います
(ポジション量が多いということは、それだけ損が大きくなるということですから、
冷静な判断ができなくなります)。

結局、今週の反省点としては、ポジション量が大きすぎたということですね。

大きなポジションが、冷静な判断をできなくさせ、
さらに損失を拡大させてしまう可能性があるということを学びました(今週は結果的にうまくいっただけ)。

来週はこの点を気を付けたいと思います。

→ 2017年 週間トレード一覧表へ

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す