僕の秘密兵器(笑)暴落時に大活躍したエクセルシート2つ

重宝しているエクセルシート 統計データを利用しよう

今日の記事では、暴落時に大活躍したエクセルシートについて詳しく書いていこうと思います。
僕は、オプションの知識が少ない初心者でも、何か根拠をもとにエントリーできないか色々考えて
結果として生み出されたのが、これから紹介するエクセルシートです。

以下の動画では、実際にエクセルシートを使って解説していますので、
動画を観てから以下のブログを読むと、かなり理解が進むと思います(^^)/

このエクセルシートを使う事で、これからエントリーしようとしているポジションが、
過去どれくらいの確率でINしたのかを瞬時に求めることができます。

上の図の実例では、3P18000のプット売りがSQ日までにINする確率は、0.2%となっています。
0.2%というのは非常に低い確率で、通常の相場では、ほとんどオプション価格はついていません。
1円とか2円程度です。
でも、今現在(3月6日時点)では、37円の値がついています!
これは、2月28日の暴落でボラティリティが上がったからですね。

このように、このエクセルシートは、ボラが上がった時に、
メチャクチャ役に立ちます(笑)
2月28日時点のこのエクセルシートを使うと、過去に1回もINした事のない権利行使価格に、
200円とか300円の値がついていました!
普通だったら暴落の真っ最中にプットを売るなんてのは、怖くてできませんが、
僕は、このエクセルシートでINする確率を計算し、0%だったことを確認して、自信をもって3P15000のプットを100円で売りました。
何度も書きますが、普通だったら過去にINした事のない権利行使価格に、値段はつきません。
でも、暴落が起こった時は信じられないような価格が付くのです。

こういったチャンスを逃さないためにも、こういったエクセルシートは必要ではないかと思うわけです。
いきなり権利行使価格が15000円のプットが跳ね上がっても、
初心者だとこれがどれだけ有利なのかがピンとこないと思うのです。
そんな状況をアシストするのが、このエクセルシートです。

もう一つのエクセルシートは、暴落シミュレーションシートです。
これは、今自分が持っているポジションで、大暴落が起こった時、
耐えることができるのか?できないのか?をすぐに判断できるシートです。

このシートがあれば、
仮に「5日後に3000円の暴落があって、ボラが30%上昇した時」の損益を一瞬で算出することができるのです。
これを使えば、今回のような暴落が起こった時、自分が退場する事になるのか?はたまた耐えることができるのか?
すぐに判断することができます。
これも、初心者の場合だと過剰にリスクを取ってしまいがちですが、
このシートで計算することで一発で、今持っているポジションが、
退場のリスクがあるのかどうなのか、が分かるのです。

これらのシートは、今回の暴落で非常に役に立ちました。
この2つのシートがあるだけで、以下の答えが一瞬で分かります。

  • エントリーする際にリスクがあるのか?
  • 今持っているポジションが暴落に耐えることができるのか?

この二つが分かれば、少なくとも今回の暴落で退場することは無かったであろうと思うます。
これらのツールを特典でお配りすことを考えており、只今準備中です。
準備ができ次第、このブログで公表しようと思いますので、それまでお待ちくださいm(_ _)m

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン