2月(2/1~2/28)の月間トレード成績。大きく稼いだが課題も多かった


昨日で2月が終わりましたので、
この記事では、2018年2月のオプショントレードを振り返りたいと思います。
今月のトレードは、大きく利益を出すことができましたが、
一方でリスク管理など色々と課題が見つかった月でもありました。
特に深夜の暴落が2回あり、それで大きくやられたポジションがありました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


それでは、以下に2月のトレードをまとめてみました。

◎コール売り
3C25125 売 @24円→9円(利確) 2/1~2/5
3C25000 売 @21円→9円(利確) 2/5~2/5
3C24625 売 @22円→9円(利確) 2/5~2/13
3C24500 売 @23円→9円(利確) 2/5~2/13
3C24250 売 @29円→9円(利確) 2/6~2/13
3C24375 売 @20円→9円(利確) 2/8~2/13
3P17500 売 @40円→9円(利確) 2/6~2/19
3C23375 売 @24円→9円(利確) 2/15~2/23
3C23500 売 @23円→9円(利確) 2/15~2/22

◎プット売り
3P15750 売 @19円→8円(利確) 2/6~2/7
3P15250 売 @19円→6円(利確) 2/6~2/7
3P14250 売 @20円→4円(利確) 2/6~2/7
3P13750 売 @18円→3円(利確) 2/6~2/7
3P20250 売 @20円→315円(損切り) 2/1~2/14
3P19250 売 @23円→150円(損切り) 2/5~2/14
3P16750 売 @24円→9円(利確) 2/6~2/13
3P16250 売 @18円→7円(利確) 2/6~2/13
3P15500 売 @39円→9円(利確) 2/9~2/13
3P14250 売 @23円→5円(利確) 2/9~2/13
3P16500 売 @55円→15円(利確) 2/9~2/13
3P15750 売 @43円→11円(利確) 2/9~2/13
3P13750 売 @17円→3円(利確) 2/9~2/13

◎日経225ミニ(ヘッジ)
売:133枚

勝敗:20勝2敗
損益:+674,774円
・C売:+110,544円
・P売:▲182,620
・ミニ売:+746,850円

良かった点
・暴落の流れに乗って、大きく利益を出せた
・暴落によるプット売りの損失を日経225ミニの売りでカバーできた
・暴落に備えてプットのスプレッドポジションを組むことができた
悪かった点
・ネイキッドのプット売りでは大きな損失を出してしまった
・深夜の暴落でヘッジ対応が後手後手に回った
・日経225ミニでヘッジできたのは運が良かった面もある

今月は何といっても、60万円以上の利益を残せたのが良かったと思います。
ただ、この利益は暴落局面で先物ミニを大量に売った結果で、
僕が目指す、暴落時にオプション売りで利益を出すものではありませんでした。

上のまとめを見て頂くと分かるように、
実はオプション売りもほとんどが利益になっていたのです。
でも、深夜の暴落に直面した数少ないポジションが
大きな損失を出してしまいました。
たった1枚の損失が1か月分の利益を飛ばしてしまう事もあります。
実際僕も、ミニの売りが無ければそうなっていました。。。

ここから学べることは、
ボラが低い時のネイキッドのプット売りは非常に危険だという事です。
暴落はめったに起きないので、危機管理の重要性は忘れがちですが、
暴落は常に想定しておいた方がよさそうですね。

僕は実際にプットのスプレッドポジションを組んでみたんですが
精神的には非常に楽で、夜中もぐっすり眠ることができました(笑)
これは、損失が限定されていることで安心感が生まれたからですね。
その分利益も少なくなりますが、
損失が限定されるのですから、その分利益が少なくなっても受け入れられます。

とにかく、平常時のプット売りは
必ずスプレッドポジションを組むことをお勧めします。
(暴落時はボーナスタイムなのでネイキッドでいくこともあります)

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す