NYダウは戻しも鈍く大幅下落。日経も追随するのか?


注目していたNYダウは大幅続落となりました。
一時168ドル下落し、終値はマイナス138ドルと
戻しがほとんどありませんでした。
いつもなら大きく下げた後も、
引けにかけて買い戻しが入って
結局は小幅な下落と言うことが多々ありましたが、
今回は雰囲気がかなり違います。

と言うこは、今日の日経もかなり危ないのでしょうか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


昨夜の記事では、ダウが弱いと日経も下落の可能性高しと書きましたが、
どうもそうではなさそうです。
と言うのも、円高がそれほど進まず日経先物も下げませんでした(若干のプラスで引けてます)

これが、円高が進んで先物も下げてきたら、
今日、日中の日経平均も下落が確定したんですが、
そう簡単にはいかないようです。

相場って、その瞬間瞬間の情報で感じるイメージが変わってきます。
なので、昨日言ったことが180度変わることもあるんです。
いいわけではないですよ(笑)
相場が発する情報をそのまま受け止めて、
僕が言語化しているだけですから^^

「今日の相場は、どっちに振れるかわからない」
これが今のところの答えです。

 

ただ、長期的には下落の方向に進んでいるのかなと思います。
米税制改革法案の不透明さがありますし、
シカゴ先物市場の円建玉は、ショートが大幅に積みあがっています。
ここ最近の円高で積みあがったショートが解消される恐れもあります。
そうなると、さらに円高が進む可能性が高いです。

 

あと気になることは、VIX指数がここ3日ほど上昇してきている事です。
昨夜は一時的に14.5付近まで上昇しました。
この値は、おそらく北朝鮮問題が最盛期だった9月以来だと思います。

このように心配のタネを上げればきりがないのですが、
一応頭の片隅に入れてトレードしていこうと思います。

 

ちなみに、今の僕のポジションは昨日から変わりありません。
売っと1枚売り、コール3枚売りです。
これ以上はポジションを増やすつもりはないので様子見です。
自分的には、相場がどちらに行くか感じ取ることができないので、
ちょうどいい休息かと思います。

オプションの本を読んで勉強しようと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す