4月に入ってめっきり稼げなくなりました(笑)


4月に入ってから、かなり調子が悪いです(笑)
僕のトレードスタイルが、
IV拡大からのプット売りなので、
相場が落ち着いている時は、正直言って稼ぎづらいです。
横ばい相場ならまだしも、
最近のようにじりじりと上昇してくる相場では、
結構苦しいですね
こういう時に無理して稼ごうとしても
ロクなことにならないので無理をしないのが一番です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


今持っているポジションが、コールのスプレッド2組です。
今の相場では、コール売りは厳しいですが、
スプレッドを組んでいるので、
含み損はまだまだ耐えられそうです。
ただ、SQ日までまだまだあるので、
どっかで損切りする事になるかなーと思っています。

本当はプットのスプレッドも考えていたのですが、
どっかで急落があるかなと思って温存していたのですが、
結局急落は起きず、コールだけが追い込まれています(汗)

こういった相場でも稼げる人はいると思いますが、
僕の投資スタイルだとかなり厳しいですね。
という事で今は、無理をせず耐える時だと思っています。
色んなパターンで稼げるほど器用ではないですし、
僕の得意なパターンが来るまで、
少ないポジションでチマチマやっていこうと思います^^;

今の相場参加者は全然慌てていないので、
オプション価格にも全然うまみが無いんですよね。
相場参加者が慌てて、恐怖を感じることで
オプション価格が跳ね上がって、売り手にとっては、
絶好のチャンスが来るのですが、
相場が落ち着いている時は、
保険としてオプションを買う人が少なくなるので、
価格が適正値になっているんですね。
適正値ってことは、
売り手にも買い手にも平等にチャンスがあるってことで、
そこに売り手のうまみがなくなります。

相場が急落すると、
オプション価格が急上昇して、相場にひずみが生じます。
生じたひずみは、必ず元に戻ろうとする力が働きますので、
急騰したオプション価格も適正値に戻ろうとします。
僕はこの元に戻ろうとする力を利用して売りを仕掛けるのです。

ただ、急落ってなかなか起きないんですよね(笑)
まぁ、なかなか起きないからこそ、
起きた時にみんなが慌てるんですけど、、、

という事で、日経225オプション1本でやっていくのは
厳しいなーと再認識しました。

今は、IB証券というアメリカの証券会社に口座を開いて、
アメリカの個別株のオプションをやろうと勉強中です。

IB証券だと、何百という個別株や株価指数に対して
それぞれオプションを仕掛けられるので、
今回のように急落待ちが長引くという事は
無くなるんじゃないかと思っています。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す