為替水準は変わらずに4か月で4,000円上昇した日経の異常な強さ


今日の日経平均は、ドル円の110円大台割れとともに
軟調な展開となりました。
110円大台割れは時間の問題と言い続けてはや1週間、
ようやく実現しました(笑)
円高を横目に上昇してきた日経平均ですが、
さすがに110円割れでは下げるしかなかったようです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ちなみにドル円の110円割れは、昨年の9月12日以来のことですが、
当時の日経平均がいくらか覚えていますでしょうか?
僕はすっかり忘れていたのですが、なんと19,850円でした!
当時と為替水準が同じにも関わらず、株価だけが4,000円以上も上昇しています。

 

僕がずっと感じていた違和感はこれだったのでしょうか?

もちろん、日経平均の価格がドル円の水準だけでは決まらないのはご存知の通りです。
企業業績の改善などもあると思います。
ただ、ドル円と非常に相関が高い日経平均が、
ドル円が変わらないのに4か月で4,000円以上も値上がりしているのは、
やはり歪んでいると考えます(日銀のETF買いも影響?)。

この歪みは、株価下落で修正されるような気がするのですが、
それがいつかは分かりません^^;

とにかく今までとは違う相場になっている事だけは確かですね。

話は変わりまして、昨日の記事で
コール売りがヤバくなってきているのでヘッジ対応を考える
と書きましたので、その続きを書きたいと思います。

結論から言いますと、ヘッジ対応をせずに含み損は解消しました。
夕方頃に225先物ミニを1枚買おうと思っていたところに、
日経先物が急落してきました。
?と思って為替レートをチェックすると
いつの間にかドル円が111台を割っているではありませんか!
これはひとまず様子見をして、
111円台に再び乗せてきたらミニを買おうと作戦を変更しました。

様子見をしている値にドル円がドンドン値を下げ、
それに引っ張られてコール売りの含み損も解消していきました。
ただ、一気に110円割れまで実現するとは思いませんでしたが、、、

ちなみに昨日の夕方24,000円あたりで1枚プットを売りました。
これはチャートがどうこうではなく、
この上昇相場において、あまりにもショートにポジションが偏りすぎているため
少し中立に戻すために持ったポジションです。

皮肉にも、もうだめと思ったコール売りポジションの含み損が消えた代わりに、
このプット売りの含み損が出てしまいました(笑)

今は以下のポジションを持っています。

  • 2P22750 @28円→37円 1/24~
  • 2C25125 @21円→17円 1/16~
  • 2C25000 @19円→24円 1/22~

買ったとたんに含み損になるというのは、どうも今月の傾向のようです(汗)
調子が悪い時は取り返そうとせず、ポジションを少なめにした方がいいので、
これ以上はポジションを増やさず、
含み損が拡大したときには例によってヘッジ対応をしていきたいと思います。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


5件のコメント

  • きよえもん

    >僕のコール売りポジションは、運良く持ち直しましたが、ポジション調整で売ったプットが含み損となっています。

    ここまで全戦全勝の強運の持ち主ですから、大丈夫でしょう。
    実は、私も22500Pを22円で2枚だけですが売って含み損です(汗)。

    ●ところで、今回の記事は驚きました。

    為替水準が一定で、日経平均が4000円も上昇していたのですね。
    円高にも関わらず強いとは何となく思っていましたが、まさかこれほどとは・・・。
    日銀のETF買いだけでは説明できない強さだと思います。

    ちなみに、普段は為替チャートとか見ないのですが、主だった通貨のチャートを確認しました。
    一言でいうなら、ドルの一方的な一人負けでしょうか。それに対してユーロが相当強いです。

    ユーロ>その他通貨>円>>米ドル

    つまり、円安&ドル安だけど、特にドルが弱い。日本の輸出構造から、対米輸出は為替の影響があるけれど、欧州やその他海外に対しては円安の恩恵を受けているというイメージでしょうか?

    為替はド素人なので、頓珍漢な内容でしたら申し訳ありません。

    • きよえもん

      昨夜の思わぬ急落には参りました。
      強気買い一辺倒だったのですが、さっそく制裁を受けました。

      P売りのポジションがLCにかかり、今年(2限月)は早くも2連敗。

      ・01/16~ 22125P売り 17円✕4枚 → 26.5円 確定損益 ▲3.8万円

      先般のC売りLCと合わせて、約▲20万円の損失です。(><)

      人のプット売りの心配をしているどころではありませんでした。

      2018年も素晴らしい年になりそうです。

      • オプマニ

        こんばんは。
        ご指摘の通り、今は円が強いというよりも米ドルがメチャクチャ弱いですね。
        ただ、米ドル以外の通貨に対して円安になっても
        株価にあまり影響はないと考えます。
        例えば、日本の輸出に対してユーロで決済する金額は5%程度です。
        9割近くが米ドル、または円での決済です。
        また、日本株式市場は7割くらいが外国人投資家といわれています。
        彼らはドルで資金を調達して日本株に投資します。
        という事は、円高になると日本円での株価は変わらなくても、
        外国人投資家にとっては、コスト増となり買いが鈍ると考えられます。

        つまり基軸通貨の米ドルの影響は絶大という事です(笑)

        以上、よろしくお願いします。

        • なるほどです。さすがは為替のプロ、私の知らないことばかりです。

          ところで、コメントですが、記事の感想や相場観などはともかく、自分のポジションやエントリーのタイミングなどをここにコメントするのはどうかと思いまして、ツイッターに掲載することにしました。ブログを作ってもイイのですが管理が大変なので・・・。

          すでに何件かツイートしています。誰も見る人がいないとはいえ、一応は全世界に公開ですから自分を客観視できてイイかもです。

          https://twitter.com/web350415

          • オプマニ

            こんばんは。
            お役に立てて何よりです。
            ツイッター拝見させていただきました。
            自分で自分を客観視できると思います。
            そして自分の暴走にブレーキをかけることもできます(笑)
            またご訪問させていただきます。

コメントを残す