今回新たな試み!3か月先の11月限のコールを売ってみました!

初めて3か月期先のコールを売る
日々の取引

ここ最近は、トルコリラショックの影響で
少しボラが上がってきたので、
トレードする回数も増えてきました。
最近ではおなじみとなってきた、
一度大きく下げてもすぐに切り返す、
底堅い相場環境のお陰で、プット売りは好調です。
一方で、コール売りは何とか利益になっているといった感じです(汗)
コール売りが全て利食いになったのと、
今日の上昇で上値抵抗体に近づいてきたので、
新たにコール売りのポジションを持ちました。
今回は新たな試みとして、
11月限というかなり期先のポジションを持ちました。

11月限というとSQまで3カ月近く先なので、
ほとんど出来高が無かったですね!
・11C24125 売
・11C24500 買
のポジションを持ったのですが、本日の出来高が
・11C24125 2枚
・11C24500 3枚
でした。しかも僕が保有したポジションを含めてです(笑)

なんでこんなに遠い期日のポジションを持ったのかというと、
ただ単純にプレミアムが多く残っていたからです。

最初は9月限で探していたのですが、
ボラが低すぎて、
ある程度プレミアムが残っているポジションは、
アットザマネーに近すぎてやめました。
最近は、ちょっとボラが上がってきたといっても、
まだまだ低水準で、特にコールのプレミアムはかなり低いと思います。

なので、プレミアムが多く残って、
ある程度アットザマネーから離れたところを売ろうとしたら、
11月限になってしまったという事です。

最近は、コール売りの調子があまり良くないので、
実験的にどんなものかやってみようというのもあります。

今までは、期先のポジションは不確実性が増すので、
あまり好きではなかったのですが、
7月に9月限のコール売りをしたときに、
割としっくりきた感があったので、
今回は思い切ってかなり先のポジションを持つことにしました。

最近の相場環境は、新興国からの資金量出や、
米中の貿易戦争など、不透明感が増しており、
上げにくい相場環境も味方しているかと思います。

新興国からの資金量出は、
アメリカの利上げの影響があるので、
抜本的な対策はなかなか難しいとみています。
また、貿易戦争もそう簡単に決着がつくとは思えないですが、
意外に中国が簡単に折れたりしたら、
安心感から爆上げするかもしれませんね。
そうなったら、潔く損切りするしかありませんね^^;

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン