日経225の動きは為替と比べて動きを予想するのが難しい!

為替と日経225
個別株オプション(IB証券)

昨夜のアメリカは久々に大きく下げましたねー
それを受けて日経225も軟調な一日となりました。
でも、昨夜のアメリカが割と大きめの下げだったにもかかわらず、
それほど大崩れしませんでした。
今僕のポジションは、全てコール売りです^^;
権利行使価格が22000円以上のコールを3枚売っており、
今のところ全て含み益となっています。
日経がやけに強いので、
ナイトセッションの状況によっては、
一番近い22000円のコールを利食いするかもしれません。

僕はコール売りの勝率がイマイチなのですが、
理由の一つが分かってきました。
株が上がる時は、決算が悪かろうが、
テクニカル的に売りサインがでようが、
お構いなしにガンガン上がる時があるという事です(笑)

僕はよくコール売りを上昇トレンド中に逆張りでやるのですが、
何度か追い込まれたり、損切りになったことがありました。
さすがにこの辺で上昇も息切れだよなー
なんて値ごろ感でコール売りすると高確率でやられます^^;

このやり方、為替だとうまく行くことが多いんですよね。
トレンドが出切った後に逆張りすると、いい具合に反転してくれます。
為替だと実需の買いがあるので、どちらか一方に大きく動くことは少ないです。
基本レンジ相場が多いので、逆張り的な手法がハマります。

でも、株の場合は、
明らかに不自然な買いが入っている時がありますよねー
最近もそうです、、、
ということで、日経225の動きは為替と比べるとかなり難易度は高いように思います。
なので、為替オプションはかなりおすすめですねー
為替の値動きが読みやすいこともありますし、
オプションは権利行使価格を現在値から離して仕掛けられるので、
勝率はグッと上がります!

さて話を日経225に戻しますが
ここから更に買いでついていく気にもなれないので、
やはり急落を待ちたいと思います。

昨日のアメリカ株の急落が、
今後の暴落を暗示しているのか、全く分かりませんが、
とにかく今夜のアメリカ市場は注目していきたいと思います。

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村