日経揉み合い継続。でも少し下げのバイアス強まる?


おはようございます。
米株は、3指数とも軟調な動きとなりました。
でも、ダウは一時マイナス168ドルまで下げましたが、
いつものように底堅い展開で結局マイナス30ドルと下げ幅を縮めました。

さて、今日の戦略としては引き続きもみ合い相場と感じています。
ただ新しい相場観として、やや下げのバイアスが強くなってきたかなと言うことです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


下げの印象がやや強くなっていたのは、円高原油安だと感じています。

円高は今月11月の初めころから続いていたのですが、
アゲアゲ相場の時はほとんど反応していませんでした。
しかし、今は円高方向に振れると連れて日経も下げてきます。

後は、原油安が気になってきました。
節目となる50ドルを大きく超えて、58ドル付近まで上げてきましたが、
最近の下げがきつく、55ドル割れ寸前まで来ています。

原油安は、日本にとっては良い事なのですが、
アメリカの株価を押し下げる効果があります。

今現在は、円高、原油安の動向に気を配りたいと思います。

 

今の相場の雰囲気としては、やや下げ気味なので、
僕のポジションは、コール売り2枚、プット売り1枚とデルタはマイナスになっています。

コール売りは昨日の朝含み損になっていて、少し慌てましたが、
徐々に値を下げてきてほぼ建値に戻ってます。

昨日の記事でも書いたのですが、
もうすでに3枚立てているので今日も様子見としたいと思います。
(今はオプションの勉強中なので大きなポジションは取らない)

 

さて、これから8:50に日本GDPの発表があります。
相場を大きく動かすほどのものではないと思いますが、
一応注目していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す