悪いトレードをした時こそルールを破らず平常心でいることが重要


今日の日経は「強い」の一言ですね!
寄り付き後に下げたのですが、
その後切り替えし結局127円高のほぼ高値引け。

相場の動きそのままに、僕の気持ちも大きく振らされた一日でした(笑)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


今日の僕の相場観はイマイチでしたし、
ポジションを取った位置も今日最悪のポイントでした。
朝の下げで、上値が重いと判断しコール売りをした途端、
切り返して上昇と思いっきり逆行しました。
コール売りした地点は、ほぼ今日の最安値付近です(笑)

 

 

ただ4時間足で見ると、三角持ち合いは抜けてきたと思いますが、
まだ23,000円のレジスタンスは超えていないので、
まだコール売りを持っていても良いと判断しました。

ちなみに僕が今日売ったコールは、1C24500です。
とりあえず、現状でATMとの価格差は1,600円あり、
過去の統計からINする確率は、14%と低い状態ですので、
まだ心配は必要ないかと思います。

ただ、チャート上にも書きましたが、
11月9日の高値(23,420円)を超えてくると、
上昇に弾みがついてくると思いますので、ヘッジ対応の準備が必要になってくると判断します。

こうやって自分の戦略を文字にして書いてみるとかなり落ち着きますね^^
僕の悪い癖なんですけど、相場が急激に逆行するとナンピンしたくなるんですよ。
実は、今日も一瞬ですがナンピンを頭がよぎりました。
でも、このナンピンは僕の戦略として全く考えていないものでしたので、却下しました(笑)

あと、この上昇相場でしたのでプット売りをしたかったのですが、
指値がヒットせず売れませんでした。
指値がヒットしないと追いかけて成行で注文したくなるんですが、
今日は思いとどまりました!
これも僕の悪い癖なんですよ。

今日に限って言えば、
追いかけて成行でプットを売っていれば含み益となったのですが、
相場はそんな短期目線で考えると、必ず失敗してしまいます。
稼ぐチャンスを逃したことよりも、
「追いかけない」というルールを守ったことに対して
自分をほめてあげようと思いました^^

プット売りの戦略は、
23,000円を超えて上昇に勢いがついてからにしたいと思います。
もしくは、もうちょっと下落して相場の過熱感が無くなってからにします。
いずれにしても、今はチャート的にレジスタンス付近なので
プット売りは様子見です。

今日は、エントリーポイントがイマイチで、
「ナンピン」「追っかけ」と僕の悪い癖が出そうになりましたが、
思いとどまって平常心に戻せたことは収穫でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す