週明けのコロナウイルス相場から導き出す必勝パターン

コロナウイルス相場の必勝パターン 日々の取引

週明けは、様々なリスクが想定されかなり警戒モードでしたが、
思っていたよりも荒れずに済んだかなと思っています。

今日の週明け相場と、そこから導き出される必勝パターンについて
僕なりの考えを以下の動画で解説しています(^^)/

今日の上海市場は一時的に8%を超える暴落でしたけれど、
日経225はそれほどパニック売りにはならず、
上海市場の暴落はすでに織り込まれていましたね!

結局振り返ってみると、金曜日の大幅な下落は、
上海市場の不透明感と、先週のギャップダウンの恐怖を
先に織り込んでいたという事でしょうか。

これで、今度こそコロナウイルスは相場にある程度織り込まれたとみていますが、
今回はあまり自信がありません(笑)
ただ、急落が起こった場面ではプット売りでいいのかなという方針は変わりません
先週金曜日の急落でプット売りをしましたが、
そのポジションは今はかなりいい感じで利益になっています。
2月SQで残りの日数が少ないので、
プット売りでも利益になるスピードは速いです。

動画でもコロナウイルス相場の必勝パターン」として
触れていますが、
やはり急落した場面ではプット売りというのが、
結構ハマるのではないかと思っています。

プット売りというのは一般的に「危険」と言われています。
確かにその通りなのですが、
それはポジション量を間違えているからだと思っています。
ポジション量を極力少なくして、
必要に応じてクレジットスプレッドなどで損失を限定すると、
これほど稼ぎやすい方法もないと思います。
また、いつでもプットを売って良いわけでは無く
ボラが上がった時限定なので、有利なポジションを取れます

プット売りは「包丁」と同じかなと思っています。
包丁も確かに「危険」です。
でも危険だからといって使わない人は、ほとんど居ないと思います。
使い方を気をつければ非常に便利だからです。
プット売りも同じで「危険」だからといって使わないのは
逆にもったいないのかなと思います。

ちなみに、動画では触れられていませんが、
今日の寄りつきで、日経225CFDを少しですが買いました!
今は半分を利食いして、残りを放置しています
個人的には23000円を超えると思って、半分をホールドしているわけですが、
今のところちょっと雲行きは怪しいかなといったところでしょうか^^;

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村