ついに連勝ストップ!?大幅下落でプット売りが大きく追い込まれる


昨日の記事で、感情が恐怖に支配されると相場では負けてしまう
といった事を書きましたが、
まさしく恐怖を感じるような下落となりましたね!
僕も恐怖を感じたかと聞かれれば、
少し恐怖を感じましたね(笑)
ただ、下落シナリオはある程度想定してたのと、
プット売りポジションは1枚しか保持していなかったので
冷静といえば冷静でしたね^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク


さて、今日の大きな下落でついに11月9日の高値(23,420円)
を割ってしまいました。

 

こうなるともう下落の勢いが強まっていますので、
さらなる下値を試す可能性が高くなります。
円高も一向に解消されませんし、上昇するシナリオがなかなかがけないですね。

23,420円ってかなり重要なラインだったので、
「何とか耐えてくれー」とお祈りしている人もいたと思いますが、
得てして相場って「こうなったら嫌だな」思う方に行きがちですね(汗)

相場を動かすような大口のプレイヤーは、
大衆がこうなったら嫌だと思っているポイントを知っている
のであえてその方向に動かそうとしてきます。

今日なんかは典型的な例ではないでしょうか?

チャートをみて分かる通り、
23,420円を割れてきた途端に下げのスピードが加速しています。
下のチャートは、今日の下落部分を拡大した5分足です。

大きく下落しているところは、
負け組の大衆側が諦めて損切りしているポイントです。

したがってこういったポイントで恐怖に支配されて
ポジションを投げてしまってはなかなか勝てません。

恐怖でポジションをブン投げるのではなく、
淡々と損切りするかヘッジするのが良いと思います。
同じロスカットでも天と地ほどの差があります。

で、僕のポジションはどうなったのかといいますと、
コール売りは次々と利確していったのですが、
唯一持っていたプット売りが大きく追い込まれています(笑)

とりあえず、先物ミニ3枚を売ってヘッジして、
損失の拡大を防いでいるところです。
この先どうなるか分かりませんが、
ヘッジを含めた損失が8万円を超えてきたら、
全てのポジションを閉じて損失を確定しようと思います。

仮に損切りになっても、コール売りの利益が思いのほか出ているので、
今月もプラスで終われそうです。
きちんと損切りできればの話ですが^^;

いずれにしてもこのプット売りは虫の息なので、
ほぼほぼ負けは確定ですね。
オプショントレード開始以来、ずっと続いてきた連勝は止まるでしょう。
でも、ここで大切なのは連勝を続ける事ではなく、
相場で長く生き残る事
そしてこのポジションに限っては上手に負けることが重要です。

さて明日以降どんな展開が待っているか、乞うご期待 ^^;

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す