大きな損失を受け入れられないのなら、大きな利益も捨てなくてはならい


今日も日経は弱い展開となりました。
昨夜、アメリカ市場が明けた時は
ダウが300ドルくらい上げていましたが、
朝起きて見ると、急速に上げを吐き出していました!
アメリカもかなり弱いですね。
今日は、寄り付き直後に大きく下げて、
ボラも上昇したので新たに2月限のプット売りを追加しました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


以下の表に今現在のポジションをまとめました。

ポジションNO.8~10の2月限のポジションを
今日新たに取りました。
今後の暴落の可能性もあるので、クレジットスプレッドのプット売り2組と、
遠くの権利行使価格(16000円)のプット売り1枚としました。
今後、新たに暴落があればポジションを増していく予定です。

あと、含み益ですが、
おととい10万円位あったのですが、今日の時点で4万円です。
日に日に減少してきています(笑)

僕は目先の利益を確保することはしませんので、
含み益が減った場合は、大抵このまま耐えます。
耐えた状態でこのままさらに暴落するのを待ちます。
思惑通り暴落が起きれば、さらに大きな収益が望めますし、
暴落が起こらなくても、たいていの場合は今持っているポジションは利益になります。

ボラが上がった時のポジションは、それだけ有利だという事を
今までのトレードで感じていますので、その直感を信じています。

ただ、何度も書いていますように、
この方法には大きな欠点があって、
万が一、想定を超えるような下落があった場合は、
損失がかなり大きくなります。

なので、想定外が無いように
ボラが上がった時にポジションを持つようにしていますし、
ポジション量もかなり控えめにしています。

上記の表のポジションを持つのに必要な証拠金は、
大体65万円位です。
まだ3分の1しか使っていませんし、足りなくなった時のために、
追加入金用の資金を取っておいていますので、
万一の時はそれを投入します。

ただ、どうしても大きな損失を受け入れられない場合は、
損切りを早めにして、目先の利益を確保するやり方の方が良いかと思います。
この場合、大きな収益は望めませんが、大きな損失も受けにくいので、
地道に資金を増やす方には良いのかなと思います。
大きな収益を求めるなら、大きな損失も受け入れる必要がありますし、
大きな損失を受け入れたくないなら、大きな利益も捨てる必要があります。
小さな損失で大きく稼ぐというのは、よっぽどの天才でない限りあり得ないという事です(笑)
結局、どのやり方が正しいというのは無くて、
自分にとってどの方法がやり易いかだと思います。

そういえば、今日の夜中にFOMCがありますね。
今回のFOMCはかなり注目されています!
FRBは最近、利上げに対して弱気になっていますし、
トランプ大統領の口撃もあり、
色んな思惑が交差して、ここ2,3日のドル円も大きく動いています。
今夜の利上げは多分行われるでしょうから、
注目は、来年の利上げ見通しですね。

結果によっては、ドル円も、株価も大きく動くかもしれません。
僕のポジションも明日の朝起きたら、大きな含み損を抱えているかもしれません(笑)
適度に指値注文を出しておいて、結果を楽しみにしながら今夜はゆっくり寝たいと思いますzzzZZZ

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す