どこまで上げる?アメリカは史上最高値まで射程圏内。


それにしても株価は強いですね!
下がる要素満載なんですが、
それでも上がっていくのが株なんですね。
今回はとても勉強になりました。
変に先回りせずに、素直に株価の流れに沿って
ポジションを取っていけばいいのかなと思いました。
とはいえ、まだショートポジションは握ったままです。
このまま合意なき離脱を見届けたいと思います( ̄ー ̄)bグッ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


日経平均もなかなかの強さですが、
とにかくアメリカ株がとても強いですね。
ダウ、S&P500、ナスダックともに史上最高値まであとちょっとです。
後2~3%位なので、うまく行けば後3,4日で到達するような位置です。
年末年始の大暴落で、アメリカもついに弱気相場入りか
なんて情報が飛び交ってましたが、
あれからわずか3カ月で史上最高値をうかがう位置にいます(笑)

「さすがにここまで上げてきたら、そろそろ下げるだろう」
と思いショートした人たちはことごとくやられているという事ですね。
もちろん僕もその一人ですが、、、、
ただ僕の場合は、ポジション量を少なくしていたのと、
別の相場で収益を上げていたので、耐えているというだけです。

一つ勉強になったのは、
例え外部環境がどんなに悪かろうと、
株は上値を目指すこともあるという事です。
いつか暴落するのは間違いないのですが、
それがいつなのか分からないんですね~

今回思い知ったのは、「少数派」が相場を動かすという事です。
相場参加者の大多数が下がると思っていても、
多額の資金を握っているプレイヤーが買いで参加していれば、
相場は上がっていくという事ですね。

僕のような弱小個人投資家は、
メインプレイヤーの意向に
コバンザメのように付いていくのが良さそうです^^;

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す