閑散相場かと思いきや、思った以上に下落しました


今朝起きてみてびっくり!
日経先物が200円近く下落していました!
米株3指数はそれほど下落していないのに。
それどころかナスダックは小幅ながら史上最高値更新してます。

そして、ドル円を見たら112円を大きく割れているじゃないですか!
月曜に「111円台は時間の問題」と書いておきながら、ようやく実現しました(笑)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


やはり、円高はもろに日経に影響してしまいますね。
円高になった理由は、耐久財受注が予想を下振れしたのと、
FOMCでインフレ鈍化傾向が懸念材料として挙がっていたこと
などが挙げられています。

ただ、僕としてはこれらの影響プラス
積みあがったショートポジションの巻き戻しもあるのではないかとみています。
巻き戻しが事実だとしたら、少なくともクリスマスまでは円高が痛続くでしょうし、
日経も下げ傾向だと思います。

昨日は「方向性は分からない」って書きましたが、
今日の円高、株安を見て若干軌道修正です。
ただ、下げそうで下げないのが今の日経なので、
また軌道修正するかもしれません(笑)

あと、アメリカは金曜はブラックフライデーで短縮取引なんですね。
ということは実質4連休。本格的な動意は来週からでしょうか。

 

今朝の下落で、僕の持っているポジションも1万円程度の含み益になりました。
SQが近づいているせいか、昨日一時的に22,650円まで上げましたが、
含み損はそれほどでもありませんでした。

僕の戦略として、ATMから遠い権利行使価格を売っているので、
基本的に暇です(笑)
今のポジションも、11月15日から持ちっぱなしです。
日々、含み損、含み益の変化はあるものの、
SQに向けて少しずつ利益が積みあがっていく感じです。
刺激はとても少ないですが、僕はそれでいいと思っています。
空いた時間に本を読んで勉強できますし。

 

トレードしている以上、稼ぎたい気持ちはありますが、
欲を出すとロクなことにならないのは、過去に何度も経験しています。

一番危ないのは、少し上手くいくようになって、
ポジション量を増やしたときです。
ポジション量を増やすと、今まで冷静にできてたことが途端にできなくなります。
例えば、ポジション量を2倍に上げると、稼ぎも2倍になりますが、
損失も2倍になります。
そうなると、精神的ダメージも2倍になります。
「よし、損を取り返してやる!」
こんな気持ちになったら、まず冷静なトレードはできなくなります。
そうして、変なトレードをして負のスパイラルにハマっていくのです。

ポジション量を上げる時は、十分に経験を積んでから少しづつやるのがおすすめです。
相場で稼ぐより、相場で長く生き残る方がはるかに大切ですから。

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す