全てのポジションをクローズ。約1か月間で100万円の収益です


今日で全てのポジションを決済しました!
このままSQまで持ち込んでも
利益が7000円位しか変わらないので、
中間選挙前に決済しました。
暴落が起こって、急遽10月12日からブログの記事を書き始め、
僕がどんなポジションを持ったのか、
なぜそのポジションを持ったのか、
色々書いてきましたが、ついに全てのポジションがクローズとなりました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


暴落が起こって10月12日に記事を書き始めた時は、
まさかこんなに大きく下落するとは思っていませんでした。
ただ、僕が目指していたトレード(ボラが拡大からのプット売り)
がリアルタイムで書けそうだったので、
その日起こったことを中心に書いてきました。

結果がすべて判明してから書くのと違って、
その日起こったことをリアルタイムで書いていくので、
最終的な結果が分からないうちから書いていました。
「失敗したらかっこ悪いかな^^;」という思いもちょっとありましたが、
こんな機会もめったにないよなと思い、書き始めることにしました。

で、今日全てのポジションが決済されたわけですが、
10月12日からのトレードで97万円の収益を上げることができました。
とりあえずは、プラスで終われてホッとしていることろです(笑)

とりあえず、一連の全てのポジションをまとめてみました。
たくさんあるのでもしかしたら間違いがあるかもしれませんが、
その時はご容赦ください^^;

結果的に大きな収益を上げていますが、
実は「」の部分もありまして、
一時的に含み損が100万円に達した時がありましたし、
必要な証拠金も最大350万円に達していました。

つまり、大きな収益を上げようとした場合は、
それなりに大きなリスクも負う必要があるということですね。
ほぼノーリスクで大きな収益を上げることはあり得ないと思います。

今回僕は100万円まで含み損が行きましたが、
とりあえず200万円までは耐えるつもりでした。
というのも、今まで積み上げた利益が200万円ほどだったので、
最悪それを全て失っても、元手の100万円は残るので、
また一からやり直すつもりでした。

また、その時の相場はパニック的な投げ売りの雰囲気を感じていたので、
「これ以上の下落はまず無い」という思いがあったのも、
耐えた要因となっています。
その他にも耐えた要因は色々あるのですが、
全てを書ききることはできませんので、この辺にしたいと思います。

「こんなにリスクは取れない」という人は、
もっとポジション量を減らした方が良いと思いますし、
適度に買いポジションを混ぜてヘッジするのが良いと思います。
必ずしも僕と同じ方法をとる必要はなく、
自分に合わせた方法を見つけていくのが良いと思います。

ただし、ヘッジしてリスクを減らせば減らすほど、
得られる利益は減っていくという原則は変わりません。
それでも、最も避けなければいけないのは「退場」ですので、
何でもかんでもリスクを取りまくって、
利益を最大化すればいいのかと言えば、そういうわけでもなく
バランス感覚は重要かと思います。

今後の方針は、中間選挙後の相場を見て決めたいと思います。
仮にボラが低下したなら、ビックリするほどポジション量は減ると思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す