今回のトルコリラ暴落で学んだこと。「想定外は必ず起こる」


お盆に入って、個人的に忙しくなってしまい、
更新が滞ってしまいました(汗)
ただ、トレードの方は継続していました。
トルコリラ暴落に端を発した株式の急落で、
ボラがやや上昇していたので、
久しぶりにプット売りの指値を出しておきました。
指値が運よく2枚ヒットし、
さらに本日の急上昇で利食いとなりました。
暴落したのが、トルコリラというマイナー通貨だったため、
株価の暴落にまでは至らなかったようですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


今回一気に話題となった、トルコリラの暴落ですが、
一旦は収束に向かっているのかなという事で、
トルコリラの売りポジションは、現時点で全て閉じています。
ここ1年くらいずっと売りまくってきたのですが、
今回の暴落で様子見に切り替えました。
その理由は、
一度大暴落が起こると、次に暴落が起こるまで時間がかかる
からです。
これは、トルコリラに限らず相場の原則として
僕がいつも心に留めています。
今回トルコリラは歴史的な暴落となったわけですが、
あれだけの暴落が起こったという事は、
物凄いエネルギーが放出されたことになります。
次に暴落が起こるとしても、
エネルギーをチャージする期間がかなり必要になってくると思っています。

あと、このトルコリラの暴落が、
昼間のワイドショーで取り上げられたそうです(笑)
為替取引に興味の無い人にも知れ渡ったというのも、
そろそろ引き際かなという根拠でもあります^^;

今回のトルコリラの暴落は、
一見、日経225オプションと関係無いように感じられますが、
僕はとても勉強になりました。

今回の暴落で、
多くの日本人の為替トレーダーが退場になりました。
どんな相場でもそうですが、
予想外の暴落が起こった時、大量の退場者を出します。
今回のトルコリラも「まさかこの短期間で!」
といった相場でした。
僕はずっとトルコリラが弱いとみて、
1年くらい前からずっと売りポジションを増してきたのですが、
それでも想定外の暴落でした。
いずれ暴落が来るんじゃないかと、
頭の片隅で思っていた僕でさえ
ビックリするような相場だったので、
トルコリラを買っている人からすれば、
考えられないような下落だったと思います。

今回の相場から学んだことは、
想定外は絶対に起こる」ですね!
この前提で行動しないといけないと思いました。
具体的には、「ポジション量を小さくする」ですね。

ポジション量を極力抑えておけば、
想定外の暴落が来た時にも
少なくても退場にならずにすむでしょう。

それまでいくら勝ち続けていたとしても、
退場になってしまえば全てを失ってしまいますので、、、

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す