FOMCはほぼ予想通りだが、アメリカ株は上げ日経は下げの不思議


FOMCの結果が出ましたね。
利上げ、メンバーの利上げ見通しなどおおむね想定通りの結果でした。
しかし、改めて成長の強さと緩やかな利上げを確認し、
アメリカの株価(ダウ、ナスダック)は上げています。

例によって、都合よく良い部分にだけ反応しています(笑)
FOMCの結果はすでに織り込んでいたはずなんですがねー

でも、日経平均はまた違った動きをしました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕は、もみ合いか上昇を想定しており、
アメリカはその通りになったのですが、日経は軟調でした。

FOMCでインフレ見通しが従来通りだったということで
ドル安(円高)が進んだようですね。
これを受けて日経平均はやや下げています。
市場はもっと強いインフレ期待を持っていたということでしょうか?

この下げはあまり想定していなかったので、
改めて戦略の見直しをしました。

 

 

上のチャートは、日経先物4時間足ですが
FOMCの下げで頭が重くなっています。
メジャートレンドは上昇のため、コール売りは1枚だけにしていたのですが、
この下げでさらにコールを追加しようと考えています。

もう少し細かく見るために、1時間足に拡大したのが以下のチャートです。

 

 

1時間足では直近のサポートを下にブレイクしたのがわかると思います。
このブレイクによって
僕はコール売りの目線となりました(プット売りは現時点で消えています)。

問題はコール売りのタイミングです。
チャートにも書きましたように、理想は一度戻したところを売りたいです。
でも、そんなに理想のタイミングは来ないと思いますので、
更に短い足でタイミングを計って売っていくと思います。

ただ、アメリカの株が堅調なので、再びレンジ内に戻る可能性もありますので、
寄り付き後はしばらく様子を見たいと思います。

例によってATMから遠い価格を売って、緩い感じで攻めていきます(笑)
遠い価格を売ることで、多少タイミングを間違えても利益になることが多いので。

僕のトレードスタイルとしては、
相場の予想はするんですが、予想した方向に事前にポジションを取ることはありません。
なので、基本予想が当たっても利益は0円ですし、外れても損失は0円です。
基本的には動いた後についていくコバンザメ方式です^^;

今回の日経平均もあまり想定していなかった動きだったのですが、
今朝改めて戦略を見直すことで、リスクの低いトレードができると思っています。

それでは、今日もきちんとルールを守れるように、
心を落ち着けてトレードしていきたいと思います。

 

もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す