果報は寝て待て!?一晩待ったことでコール売りのチャンス到来


朝起きて日経を見たら大きく下げていました。
「何事?」と思ってニュースを調べたら、
「米下院が2名の議員をロシアゲートで調査」のニュースが。

昨夜のこの下落で、日経先物のチャートは、
上昇トレンドラインを下に切ってきました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


昨日の夕方、保有していたコール売りが利食いされたので、
乗り換えようと売り場を探していました。
でも、価格が微妙な位置だったので乗り換えを見送っていたところ、
夜中の下げでコール売りのチャンスが出てきました!
(今回は待つことができました(笑))

 

上のチャートを見ると、トレンドラインを割ってきたので、
コール売りをしたいと思います。
寄り付き後にヒゲを付けて戻す可能性もあるので、
ある程度様子見はします。

あと、できればレジスタンスの23,000円以上のコールを売りたいのですが、
こればかりは、価格がついてないとどうしようもないですからね。
あくまでも「できれば」です。

実は昨日コールが利食いされてから、
本当はプットの売り場を探していたんです。
上昇トレンド中であり、絶好のプット売り場を見つけたんです!

 

上のチャートは1時間足ですが、
青色の丸印で何度も止められているラインがあるのがお分かりでしょうか?
で、昨夜この重要なライン付近に価格が落ちてきたので、
プットを売ろうとしたのですが出来ませんでした!

なぜでしょうか??

それは「証拠金を半分しか使わない」という自分ルールのためです(笑)

念のため証拠金を計算したら、わずかに半分オーバーでした^^;
いや~、一瞬迷いましたよ。
「こんな絶好のポイントを逃すなんて勿体ない」
「ここでルールを破ったって誰も見てないよ」
とか、やましい気持ちも出てきました。

でも、やっぱり自分で決めたルールですから。
あっさりあきらめましたよ。
ここで、ルールを破って1万円儲けても全く意味ないですから。

 

で、この僕の正直な気持ちが通じたのか
夜中に日経が急落して事なきを得たのでした(笑)
もしプット売ってたら、含み損抱えてました。

昨夜は色々葛藤があったわけですが、
待つことによって、
こうやってコールの売りチャンスが巡ってきたので良かったです。
このコール売りが無事SQを迎えてくれるかわかりませんが、
きちんと待って、「論理的にポジションを持てる場面でしかエントリーしない」
というルールを守ったことは、自分の財産になるのではと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す