ポジションを気にすればするほど、恐怖に支配されやすくなる


今日は割と大きく下げたようですね。
ただ1月限に関しては、ほぼ間違いなく全て利益となりそうです。
全部で90万円ほどの利益となりそうです!
ただ、2月限に関しては正直分からないですね。
おそらく大丈夫かと思っているのですが、
思わぬ急落には注意しておいた方がよさそうです。

2月限の含み損益は12万円ほどと、昨日より5万円ほど悪化しました。
暴落直後というのは、多くの場合リバウンドしてもみ合い相場となります。
次の暴落が起こるまでにしばらく時間を必要とします。
ただ、この「しばらく」がどれくらいなのかは正直分からないのです。
明日にも暴落が起こるかもしれませんし、
3か月後なのか1年後なのかもしれません、、、

こればかりは神様しかわかりませんので、
予想しても仕方ない事ですし、
暴落が起こったら資金量と相談して、
さらにポジションを増すのか、
それとも損切りするのかを淡々と処置していくしかないです。

セオリーとしては、暴落幅が大きい時というのは、
膨大なエネルギーを放出していますので、
次の暴落を起こすまでにしばらくはエネルギーチャージする時間を必要とします。

ただ、相場は時に理不尽ですからね(笑)
思いもよらない時に暴落が起こり、みんな慌ててポジション投げ売りや追証で退場してしまいます。

色々書きましたが、結論としてはやっぱりわからないという事です^^;

まぁ、相場というのは分からないなりに、
確率の高そうな方向に賭けるゲームですし、
賭けてしまった後はコントロール不能なので
後は相場に全てお任せするしかありません。

ポジションが気になるって人も多いかと思うのですが、
いくらPCモニターやスマホを凝視してもポジションは思惑の方向には動きませんので、
それだったら別なことにエネルギーを使った方がいいかなと思います。

ポジションが気になって仕方ないという場合、
大抵はポジション量が多い可能性があります。
僕も1月限はちょっとポジションを取り過ぎてしまったので、
いつもよりはポジションの損益を確認する回数が増えてしまいました(笑)

ポジションが気になるってことは、それだけ相場の急変が起こった時に
気持ちの面で大きくぶらされることになり、
恐怖に支配されてしまいますので、
やっぱり理想は保有しているポジションが全く気にならないくらいまで
ポジション量を減らす事でしょうね。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

コメントを残す