昨夜の急落でプット売りをした!その根拠を動画で解説!

高勝率戦略 日々の取引

昨日の夜中にちょっとした急落が起きましたね!
僕は23,000円のラインが固いとみて、
夜中の1時ころに 2P20000@13円 を売りました。

以下の動画では、僕のエントリー根拠を
チャートやエクセルを使って説明しています。
勝率が劇的に上がるポジションの持ち方について
解説していますので、ぜひご覧ください(^^)/
いちおう動画の方法で2年以上は負けなしです。

ニュースなどでコロナウイルスの悪材料が次から次へと出てきますが、
相場の方は、一時的に急落するも、
買いの勢いも出てきてすぐに値を戻す展開が続いています。

「コロナウイルスで株価が下がると思っている人」と
「コロナウイルスは織り込み済みで株価が上がると思っている人」の
それぞれの勢いがぶつかって、
相場が乱高下しています。

でも乱高下の相場は、オプションにとっては非常に好都合です(^^)/
逆張りが機能しやすいので、特にプット売りはポジションを取りやすいです。

昨日も23000円割れのところで、ピンポイントでプットを売れました!
まぁピンポイントなのは完全に偶然だったわけですけど^^;

かなりピンポイントでプットを売れましたけど、
やはりポジションはかなり堅いポジションとなっています。
「下げても反発するだろう」という予想のもと
プット売りをしたわけですが、
予想が外れることもあります。
その予想が外れた時にたくさんポジションを持っていると、
自分自身が追い込まれてしまって、
冷静な対処ができません。

実は、予想が外れて大きく下落する時っていうのは、大きなチャンスでもあるのです。
予想が外れたという事は、
相場参加者の大多数もそのような状態である可能性が高いからです。

多くの相場参加者が慌てている時ほど、
チャンスが多い
というセオリーに当てはめてみると、
自分も一緒になって慌てていては収益のチャンスを逃してしまいます。

つまり、予想が外れた時でも冷静でいられるくらいの
ポジション量である必要があります。

これは「稼ぎたい」という欲との闘いでもあります。
でも、オプション取引では特に、
相場が荒れている時に冷静でいられる人がチャンスをつかみます。

目先の勝敗に一喜一憂していると、
思わぬしっぺ返しを食らう事があるので、
やはりポジションは控えめにしましょう(^^)/

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

3 件のコメント

  • こんばんは。いつも更新ありがとうございます。
    私もSQにINする確率の統計を取りましたが、計算と検証が面倒ですが値幅で統計を取るよりパーセンテージの統計を取ったほうが安全なのかなという疑問が湧きましたがどうお考えでしょうか?
    たられば論になるかもしれませんが例えば日経平均10000円で東日本大震災のようなアクシデントが起きた場合と今の23000円台で東日本大震災が起こった場合、下落値幅は10000円の時よりも圧倒的に大きいと想定されます。

    あと、オプマニさんがプット売りしていてリーマンショックや東中大震災のようなIV100近くになるような事態になったらどう対処されますか?プットは損切りしなくても証拠金さえあれば殆どの場合助かりますが、どこまで粘るか、または損切りするかの基準が非常に難しいと思いますのでお考えを聞かせていただければ幸いです。

    • Yukiさん、いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
      Yukiさんが書かれていた通り、パーセンテージの方が安全です!
      そして僕もパーセンテージでも出しております^^
      ブログで価格とパーセンテージ両方を出すと、
      説明が長くなるのと、読者の方が混乱してしまうかなと思い
      あえて価格だけをご紹介していました(^^)/
      僕の場合は、価格で1%以下で打診的にポジションをとってみて、
      パーセンテージで1%を切ったらやや多めにポジションを取るといった感じです。

      あと、どこまで耐えるのかは非常に難しい問題ですが、
      自分の中で○○万円以上マイナスになったら全損切りとルールは決めておいた方が良いと思います。
      僕の場合は、利益がある程度出たら都度出金しており、
      口座内にはそれほどお金を残していません。
      従ってとてつもない大暴落が来たら、口座内の資金分は耐えようと思っています。
      それ以上の暴落が来たら、口座内の資金は無くなりますが、
      相場の様子を見て売りが出切ったなと思ったら
      出金してあった資金を追加して参戦しようと思っています。
      大暴落が起こった後は、たぶん稼ぎやすい相場なのかなと思うので、
      ある程度は取り返せるのかなとは思っています^^
      相場なので思い通りに行くかは分かりませんが、
      一応そういった事は考えています

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUT US

    うつ病で会社をクビになった40代男性です(既婚) 自由に働けない身の中で、投資で経済的自立を図るも、株とFXで大失敗! そんな中オプション取引を知り、その面白さにハマる。 100万円の自己資金を用意し、何とかオプション取引で自立を図るまでの日々の記録をつづります。