悪い癖を見える化!トレード記録は自分を見つめなおす鏡のようなもの


今日は、僕がトレード記録をつけ始めた結果、
自分の悪い癖が明確に認識できるようになったので、
それをメインに書きたいと思います。

悪い癖を直すにはトレード記録が必須で書きましたように、
昨日からトレード記録を付け始めました。
今日含めてわずか2日ですが、効果が見え始めたのでそれを書きたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕のトレード記録には、実際におかしなことをするまでには至らなかったものの、
そういった事をしそうになった場面と内容を細かく記入していきました。

その結果、自分には以下のような悪い癖があることが明確になりました。

トレード時の悪い癖
  • ノーポジションの状態でトレードを始めると、とにかくまずポジションを持ちたくなる
  • 保有ポジションの含み損が増すと、ナンピンしたくなる
  • エントリー後すぐに逆行すると、衝動的にナンピンしたくなる
  • 相場が大きく変動すると衝動的にポジションを取りたくなる

 

僕の場合は、とにかく衝動的にポジションを取りたくなってしまいます(笑)
でも、こうやって整理することで
どんな時にポジションを取りたくなるかを頭で認識できるようになります。

僕の場合は、とにかく心が追い込まれるととにかくポジションを取りたくなるようです。
そういった時に取るポジションは大抵失敗となります^^;
まぁ、そりゃそうですよね。冷静な判断が全くされていませんから、、、

トレードは追い込まれた時にその人の本性が出ますが、
僕は追い込まれると無理やり何とかしようとするタイプですね(笑)

冷静な気持ちでトレードしている時は悪い癖は出ません。
悪い癖が出る時は、追い込まれて無意識に出ることがほとんどなので
こうやって意識的に記録を付けていかないと「見える化」できません。

逆に言えば、トレードは自分の欠点を教えてくれる非常に便利なツールとも言えます。

まだ、2日しか記録を付けていませんが、
これを長期的に続けていき、
悪い癖ランキングをつけてどんな悪い癖が一番出るのか示したいと思います。

そうすることで、もっとも良く現れる悪い癖から順に対応していけば、
トレード技術は確実に向上していくと思います。
ランキングが出たら、その内容と対応策を公開したいと思います!

それでは、今日のトレードを簡単に書きたいと思います。

結論から言いますと今日はプットを2枚売りました。
23,000円越えでプット売りを狙っていたのですが、
23,000円を目前に反落してきたため、それを押し目と捉えてプットを売りました。
最悪さらに下げることを想定し、ATMより遠い価格を売りました。

今現在のポジションは以下の通りです。

◎現在の保有ポジション
1C24500 売 @16円→13円(保有中) 12/11~
1P20375 売 @15円→14円(保有中) 12/12~
1P20500 売 @15円→16円(保有中) 12/12~

証拠金はまだ4分の1程度しか使っていませんが、
これ以上ポジションを保有するのはやめたいと思います。
とりあえず、このままタイムディケイを味方に利確を目指します(SQまで19営業日)。

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す